「ジミー・チュウ」新ストアデザイナーに、マックイーン手掛けるデビッド・コリンズ・スタジオ起用

Design Design

ロンドンに拠点を置くデザインスタジオ「デビッド・コリンズ・スタジオ(David Collins Studio)」が、ラグジュアリーブランド「ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)」の全世界の新ストアデザインを担当することが発表された。

12-13AWシーズンより、ジミー・チュウのクリエーティブディレクターを務めるサンドラ・チョイ(Sandra Choi)と共に、新しいアプローチによるストアデザインを作り上げていくという。第一弾となるショップは、来年春に米・ビバリーヒルズにオープンする予定。

デビッド・コリンズ・スタジオは、四半世紀にわたり世界各国のホテルやレストラン、ショップなど、ラグジュアリー業界のインテリアを設計してきた。今年4月に六本木ヒルズにオープンした「アレキサンダー・マック イーン(ALEXANDER McQUEEN)」の世界初アクセサリーストアを始め、同ブランドのロンドンや香港、上海の店舗デザイン、また、ロンドンの五つ星ホテルホテル「クラリッジズ(Claridge'S) 」のバーや、三つ星シェフのゴードン・ラムゼイ(Gordon Ramsay)手掛けるレストランのインテリアも担当している。
《白倉奈緒》

特集

page top