Apple、無料のインターネットラジオサービス「iTunes Radio」を発表

Entertainment Entertainment

「iTunes Radio」利用画面イメージ
  • 「iTunes Radio」利用画面イメージ
  • 「iTunes Store」利用画面イメージ
 米Appleは10日(現地時間)、無料のインターネットラジオサービス「iTunes Radio」を発表した。200以上のラジオステーションと、iTunes Storeを組み合わせたものとなっている。提供は今秋からの予定。

 「iTunes Radio」は、個々のリスナーの好みに合わせてパーソナライズされたラジオステーションを聴くことができるもので、Appleが選んだFeatured Stationや、個々のリスナーの好みのジャンルに合わせたステーションが聴取できる。iPhone、iPad、iPod touch、Macに加え、PCまたはApple TVでも聴取可能となる。

 iTunes RadioとiTunesを使うことでリスナーの好みを把握できるため、楽曲を聴いたり、ダウンロードしたりすることで、自動的に好みがパーソナライズされる。

 トップアーティストのエクスクルーシブな「first listen」プレミアへのアクセスや、Siriとの統合、さらに聴いている曲をワンクリックだけでタグ付けしたり購入したりできる機能も提供されるとのこと。新進気鋭なバンドの限定のシングルや、リリース前のアルバムなども、iTunes Radioで提供する予定だ。

 Siriとの連携では、ステーションの聴取中に「この曲のアーティストは誰?」「これと似た曲をもっとかけて」などと話しかけることで、Siriが対応する。

 iTunes Radioは広告でサポートされているため、無料での提供となる。クラウド音楽サービス「iTunes Match」のユーザーは広告のないiTunes Radioを使うことができ、広告をまったく表示させずに、音楽を楽しむことも可能。iTunes Matchでは、CDからインポートした曲も含めて、すべての音楽がiCloudに保存される。iTunes Matchは年間24.99米ドルで利用可能(日本では対応未定)。
《冨岡晶》
  • 「iTunes Radio」利用画面イメージ
  • 「iTunes Store」利用画面イメージ

FEATURED

特集

page top