結婚式の費用は減少傾向?みんなのウエディング調べ

Life Life

挙式・披露宴で実際に支払った最終金額は?
  • 挙式・披露宴で実際に支払った最終金額は?
  • 披露宴・披露パーティーの招待ゲストの人数
  • 結婚式場の下見は何件訪問しましたか?
 結婚式情報サイトを運営するみんなのウェディングは、 『みんなのウェディング白書2013』と題し、結婚式の気になるトレンドを調査した。今回は2011年、2012年に行った同調査と比較して見えてきた傾向を発表した。

 「挙式・披露宴で実際に支払った金額」は、2012年に引き続き「300万から350万円未満」が第1位となった。過去3年のデータを比較したところ、「100万から200万円未満」の増加傾向が見られた。

 「披露宴・披露パーティーの招待ゲストの人数」は、2012年に引き続き「70人から80人未満(17.7%)」が第1位となっている。過去3年のデータを比較したところ、「30人から50人未満」を招待する少人数婚が増加傾向にあり、2011年の12.2%、2012年の16.7%から、2013年は19.2%へ増加傾向になるようだ。

 「結婚式場(またはフォトウェディング会場)の下見は何件訪問したか」は、2012年に引き続き「3件(22.2%)」が第1位。過去3年のデータを比較したところ、「0件から3件まで」が増加し、「5件」が減少するという傾向が見えた。

 また、平均下見件数でも、2011年が4.4件、2012年が4.3件だったのに対し、2013年は3.8件となり、減少傾向が見られる。

 同調査では、「実際に支払った最終金額」や花嫁花婿「ふたりで支払った金額」、さらには結婚式場を決定するまでに行った「下見件数」にフォーカスすることで、過去3年間の結婚式にどのような変化が現れたかに注目している。

 費用面や招待人数からは、リーズナブルな結婚式、自己負担の少ない結婚式、少人数のトレンドが見られ、下見の平均件数は、年々減少傾向が確認され、花嫁花婿の候補式場へ訪問する件数は少なくなってきている様子がうかがえた。

結婚式の費用はどれくらい? …みんなのウェディング調べ

《浦和 武蔵》
  • 挙式・披露宴で実際に支払った最終金額は?
  • 披露宴・披露パーティーの招待ゲストの人数
  • 結婚式場の下見は何件訪問しましたか?

FEATURED

特集

page top