イッセイミヤケメン新デザイナーに装苑賞受賞者、高橋悠介が就任。6月パリでコレクション披露

Fashion Fashion

「ISSEY MIYAKE MEN」の新デザイナーに就任した高橋悠介
  • 「ISSEY MIYAKE MEN」の新デザイナーに就任した高橋悠介
「イッセイミヤケメン(ISSEY MIYAKE MEN)」が、14年春夏シーズンより、新デザイナーに高橋悠介を起用することを発表した。高橋による初コレクションは6月27日にパリメンズファッションウィーク中に披露される。

高橋は、1985年東京生まれの27歳。玉川大学芸術学部を経て、2010年文化ファッション大学院大学ファッションクリエーション専攻ファッションデザインコース修了。在学中の09年には、元イッセイミヤケデザイナー滝沢直己選出により第83回装苑賞を受賞。ホールガーメントを用いたニット作品が評価された。大学院修了後、三宅デザイン事務所に入社。三宅一生が手掛けるデザインの研究・開発プロジェクト 「リアリティ・ラボ(Reality Lab.)」に参加。2012年からISSEY MIYAKE MENのデザインチームに加わっている。

イッセイミヤケのメンズコレクションは、1976年からウィメンズコレクションと共に発表され、1978年にメンズブランドとして独立。1985年から単独でパリのメンズファッションウィークでコレクションを発表してきた。 12SSよりブランド名を「ISSEY MIYAKE MEN」に改称し、以来2年間に渡りデザインチームが制作を手掛けてきた。
《編集部》
  • 「ISSEY MIYAKE MEN」の新デザイナーに就任した高橋悠介

FEATURED

特集

page top