サモン・タカハシの日本初大規模個展がスパイラルガーデンで開催

Art Art

新作「Event Horizon」
  • 新作「Event Horizon」
  • アーティスト、サモン・タカハシ氏
パリを拠点に世界で活動を行うアーティスト、サモン・タカハシ展「宇宙(そら)をあるく-IN THE SKY I AM WALKING-」が、東京・青山のスパイラルガーデンにて開催される。会期は6月25日から30日まで。

本展は日本初となるタカハシの大規模個展。「科学と現象の間におきるズレ、進化した現代人だからこそ抱える矛盾、空想世界に存在する極限的な美しさや可能性」をコンセプトに光、音、色彩などで表現した6種類の作品を展示。作品やワークショップを通して「アートにできることは何か」という原点に立ち戻る試みを行う。

また、展覧会初日には関連イベント「Godzilla and The Phoenix」(ゴジラと不死鳥の意味)を実施。アーティストやキュレーター、研究者など10ヶ国16名のメンバーで構成され、タカハシも中心メンバーとして所属するグループ「オウンポ(OuUnPo)」によるパフォーマンスが行われる。スパイラルマーケットに見慣れない店員が出没したり、スパイラルガーデンが突如コンサート会場に変貌したり、非常階段の壁面に展示されている荒木経惟の写真作品「色事」(1994年)の前で詩の朗読が行われたりとスパイラル全館で仕掛けが予定されている。

サモン・タカハシは1970年フランス生まれ。コンテンポラリー界の鬼才、ファブリス・イベール(Fabrice Hybert)のアシスタントとして、ヴェネチア・ビエンナーレを始め、数々の作品制作に携わる。1999年、ギャラリー360°で初個展「#1」を開催。その後、パリ、ロサンゼルス、ブカレストなどで個展やグループ展を開催している。

【イベント情報】
サモン・タカハシ展「宇宙(そら)をあるく-IN THE SKY I AM WALKING-」
会場:スパイラルガーデン
住所:東京都港区南青山5-6-23-1階
会期:6月25日から30日
時間:11:00から20:00
料金:無料

OuUnPo企画プロジェクト「Godzilla and The Phoenix」
会期:6月25日
時間:プログラムにより異なる
会場:CAY、スパイラルガーデン、スパイラルマーケット、アンクルハット他
《編集部》
  • 新作「Event Horizon」
  • アーティスト、サモン・タカハシ氏

FEATURED

特集

page top