楽天、米国物流会社Webgistixを買収。フルフィルメントサービスを強化

Biz Biz

Webgistix社サイト
  • Webgistix社サイト
  • 「Rakuten.com Shopping」トップページ
 楽天は6日、米国の物流会社「Webgistix」(ウェブジスティクス)の全株式を取得し、完全子会社化することを発表した。

 Webgistix(2001年創業)は、EC事業者向けにクラウドベースのフルフィルメントサービス(販売・決済・在庫管理・梱包・発送など全般)を提供する物流会社。米国本土においては、1~2日以内でのスピード配達を提供しており、米国企業を中心に世界21ヵ国のEC事業者向けにサービスを展開している。

 一方楽天は、「楽天市場」の出店店舗向けの物流・在庫管理・出荷等、ロジスティクス分野における支援を強化するため、2010年に物流子会社である「楽天物流」を設立。「楽天物流」では、2011年に千葉県市川塩浜に初の物流拠点となる楽天フルフィルメントセンター(RFC)市川Iを稼働させるとともに、2012年8月から総合フルフィルメントサービス「楽天スーパーロジスティクス」の提供を開始している。また海外においても、フランスの物流事業者Alpha Direct Services社を完全子会社化している。

 今回のWebgistixの買収により、楽天が米国で展開するECサイト「Rakuten.com Shopping」の出店店舗も、総合フルフィルメントサービス「楽天スーパーロジスティクス」が提供可能になる。今後はWebgistixのフルフィルメントテクノロジーを、日本を含めた全世界で活用していくことを検討中とのこと。

楽天、米国物流会社Webgistixを買収……フルフィルメントサービスをさらに展開

《冨岡晶》
  • Webgistix社サイト
  • 「Rakuten.com Shopping」トップページ

特集

page top