“母乳は怪奇現象”で主婦向け雑誌「ヴェリィ」ツイッターが炎上

Entertainment Entertainment

妊婦を揶揄する発言で批判が殺到した「VERY」編集部の公式Twitterアカウント
  • 妊婦を揶揄する発言で批判が殺到した「VERY」編集部の公式Twitterアカウント
  • 「VERY」編集部Twitterによる一連のツイート(その1)
  • 「VERY」編集部Twitterによる一連のツイート(その2)
  • 「VERY」編集部Twitterによる謝罪ツイート
 女性誌「VERY」編集部の公式Twitterアカウントが、妊婦を揶揄するようなツイートを投稿。多くの批判を受け、炎上する騒ぎとなった。同アカウントはこの騒ぎを受け5日に謝罪したが、ユーザーの怒りは収まらず、6日12時現在でもいまだ沈静化には至っていない状況だ。

 発端は、VERY編集部アカウントが4日にツイートした、7日発売の最新号の予告のなかで、「男性からみると、自分の胸でミルクが生産されるという、珍・仰天・怪奇現象に平然としている女性というものに、生物的敗北感」と発言したこと。それに対して、「『珍・仰天・怪奇現象』ってなんだよ」「結局、女って気持ち悪いってこと?」と違和感を示す声が現れた。

 自身も子供を持つ人気マンガ家で「はるまき日記」など自身の育児体験を綴ったエッセイを発表していた瀧波ユカリも「平然となんかしてない。可愛かったおっぱいが変わってくの悲しかった」「雑誌の公式アカウントにこんなふうに言われるなんて…って敗北感すごい」と反応。そのリプライに対して、VERY編集部が「なるほど、妊娠授乳中にうかつな男が近づかないように『可愛くなく』一時的にトランスフォームするわけですね。妊婦ヌードが売れないわけです。そういう問題じゃないか」と返したことで、炎上は決定的なものとなった。瀧波は、「編集部内でツイートの内容について検討されたほうがよいのではと思いますよ」と答えた後は、自身のアカウント上で、女性誌編集部が女性に対して無神経な発言をしていることへの悔しさを吐露。また、同じく子を持つマンガ家で「ママはテンパリスト」などの育児エッセイを発表していた東村アキコも「妊婦さんに失礼ですよ」と苦言を呈するリプライを送っていた。

 女性誌、とくに子持ちの主婦をターゲットにした「VERY」の無神経な発言への怒りの声は多く、ネット上では、「もうVERYは買わない」という宣言が相次いでいる。5日、VERY編集部は、「女性の体は男性からみると不思議だ、ということを言いたかったのですがたしかに下品でした」と謝罪。さらに、「先程のツイートはVERYの公式な見解ではありません」と注釈した。その謝罪に対しても、「この人何が悪かったか本当に理解したのかな」「下品というより下衆」などの批判がおくられている。また、「公式アカウントで私的な見解を述べるってどういうこと?」「ここに限らず、公式アカウントってもっとデリケートに運営されるべきだと思う」と、“公式アカウント”自体の在り方に疑問を抱く声もある。

「母乳は怪奇現象」 主婦向け雑誌「VERY」Twitterが妊婦を揶揄……批判殺到で炎上

《花》
  • 妊婦を揶揄する発言で批判が殺到した「VERY」編集部の公式Twitterアカウント
  • 「VERY」編集部Twitterによる一連のツイート(その1)
  • 「VERY」編集部Twitterによる一連のツイート(その2)
  • 「VERY」編集部Twitterによる謝罪ツイート

FEATURED

特集

page top