「ジバンシィ」から、リカルド・ティッシが初めて手掛けるウォッチ登場

Fashion Fashion

リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のブラック
  • リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のブラック
  • リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のブルー
  • リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のゴールド
  • リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のレッド
「ジバンシィ(GIVENCHY)」より、クリエーティブディレクターのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が手掛ける初のウォッチ「セブンティーン(Seventeen)」が登場する。

ブランド名はティッシのラッキーナンバーにちなんだもの。ケースはシンプルなデザイン。蛍光の文字盤にはルミネセンスインデックスを用い、クラウンやバックルにはゴールドプレートがポイントとしてあしらわれた。動力はステンレススチールとサファイアガラスから作られたスイス製クオーツムーブメント。また、裁ち切りのレザーのストラップと、ナイロン製グログランのストラップの2本が付属。ユニセックス仕様。

カラー展開はブラック、アントラサイト、レッド、グリーン、スチール、ゴールドの6色。価格は8万から11万円。6月12日から新宿伊勢丹メンズ館で先行発売され、8月から一部のジバンシィショップでも発売する。
《編集部》
  • リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のブラック
  • リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のブルー
  • リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のゴールド
  • リカルド・ティッシ初の「ジバンシィ」のウオッチ「Seventeen」のレッド

特集

page top