クールビズには「ステテコ」が効果的?最大マイナス2度の効果

Life Life

クールビズの実施(昨年/今年)
  • クールビズの実施(昨年/今年)
  • クールビズに対する満足度と実感
  • 【実験結果1】「BROS GS1130」
  • 【実験結果2】「WACOAL MEN WS7232」
  • 汗をかいて気になる場所
  • 昨年、主にどんなクールビズをしていたか?
  • 暑さ・汗によって困る事
  • 父の日にプレゼントする予定ですか
 6月は、スーパークールビズ開始や6月16日の「父の日」など、働く父親にとって、服装も気分も大きく変化する時期だ。ワコールは5月30日、機能性下着の「ステテコ」(ワコール「部屋テコ」を使用)の性能評価実験の結果と、働く父親たちの意識・実態調査の結果を発表した。

■ステテコを履くことで、最大マイナス2度の違い

 実験では、「ズボンのみ」と「ズボン+部屋テコ」を着用した場合を想定し、発汗シミュレーターにて模擬皮膚(熱板)の表面温度の経時変化を測定した。

 部屋テコが気化熱による熱放散を促進し、品番「BROS GS1130」では、模擬皮膚(熱板)の表面温度がズボンのみよりも1.9~2.0度低下した。品番「WACOAL MEN WS7232」で同様の実験を実施した場合は、1.6~1.9度低下したという。

■クールビズには満足だけど、やっぱり暑さはツライ?

 続く意識調査は、2013年3月上旬に実施。30~50代の普段スーツで仕事をしている、子供のいるサラリーマン男性309人と、父親と同居している10代の女性・父親がいる20~40代の既婚女性259人から回答を得た。

 まず「昨年、クールビズをしましたか」と聞いたところ、89.0%の人が昨年クールビズを実施し、89.7%の人が今年、クールビズをする予定であると回答した。昨年クールビズを実施した人に、クールビズの涼しさ・快適さの満足度について聞いたところ、76.3%の人が“満足している“と回答したが、そのうち92.4%の人が“クールビズに満足していても暑さを感じた”と回答しており、矛盾した現状が浮き彫りとなった。

 真夏日の仕事中に、汗をかいて気になる体のパーツを聞いたところ、定番の「ワキ」(60.2%)、「顔」(52.1%)に続き、「股下」(39.8%)が「背中」と同率でランクイン。具体的な昨年のクールビズスタイルについて聞くと、「ネクタイをしない」「ジャケットを着ない」「半袖シャツを着る」と、約9割が“上半身のみ”のクールビズだった。一方で「股下」「股間」「お尻」のような下半身に関しては対策している人はほとんどいなかった。

 次に、「真夏日の仕事中に、暑さや汗によって困ることは何ですか」と聞いたところ、「汗のニオイが気になる」(65.0%)がトップで、続いて「服がベタベタして気持ち悪い」(62.5%)、「ムレて不快な感じがする」(37.5%)という結果となっている。

■6割以上が父の日にプレゼント予定だが……

 そして6月16日は「父の日」。女性側に「あなたは今年の父の日にプレゼントする予定ですか」と聞いたところ、66.4%の人が「あげる」と答え、10代女性でも56.3%が「あげる」と回答した。しかしながら「困ること」として、「何が欲しいかわからない」(82.6%)が断トツ1位となっており、以下「ふだん使ってもらえるかわからない」(29.5%)、「趣味や好みがわからない」(26.6%)といった回答も寄せられた。

 対する男性側に、「父の日にプレゼントをもらいたいですか」と聞いたところ、55.3%の人が欲しいと回答。しかし、「父の日にプレゼントをもらうために努力をした」人は、たったの4.7%だった。

クールビズには「ステテコ」が効果的?……最大マイナス2度の効果

《冨岡晶》
  • クールビズの実施(昨年/今年)
  • クールビズに対する満足度と実感
  • 【実験結果1】「BROS GS1130」
  • 【実験結果2】「WACOAL MEN WS7232」
  • 汗をかいて気になる場所
  • 昨年、主にどんなクールビズをしていたか?
  • 暑さ・汗によって困る事
  • 父の日にプレゼントする予定ですか
  • プレゼント選びで困っていること

特集

page top