ボッテガ・ヴェネタが伊勢丹新宿店と史上最大コラボ、職人初来日や先行発売実施

Fashion Fashion

「ボッテガ・ヴェネタ」の世界へ誘う汽車のモチーフを使ったディスプレイ
  • 「ボッテガ・ヴェネタ」の世界へ誘う汽車のモチーフを使ったディスプレイ
  • 本館1階=ザ・ステージも「ボッテガ・ヴェネタ」一色
  • アーリーフォールコレクションを国内先行発売。同コレクションを象徴するペタルカラー(ピンク)のアイテムは世界に先駆けて販売
  • アーリーフォールコレクションを象徴するペタルカラーとブラック・ゴールドの組み合わせが印象的
  • 蝶の柄のアイテムは新作
  • 本館1階正面玄関から進んだ通路の十字路にも「ボッテガ・ヴェネタ」のディスプレイが並ぶ
  • 本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#3
  • 本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#3
本日5月29日、伊ラグジュリーブランド「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」と伊勢丹新宿店とのコラボレーションイベントがスタートした。同店が一つのブランドをフィーチャーするイベントとしては、史上最大の規模。6月11日までの期間中、ウィンドー15面と本館1階から4階までの各階のステージを「ボッテガ・ヴェネタ」がジャックしている(1階ステージは4日まで)。

このイベントのためにイタリア・ヴィチェンツァの工房から職人4人が初来日。4階イベントスペースにはレザーや工具などが並ぶ工房の様子が再現され、ブランドを代表するバッグ「ヴェネタ」の制作工程が披露されている。職人達がイントレチャート(編み込み)の技術を実演する他、購入したバッグにクロコダイルレザーで作られたイニシャルをハンドステッチで取り付けるサービスも実施。このハンドステッチサービスが受けられるのはこの期間のみ。

また同時に、アーリーフォール・コレクションを国内先行発売。同コレクションのシーズナルカラーの中からペタルカラー(ピンク)のアイテムを世界に先駆けて先行販売する。蝶をモチーフにした新作のバッグやレザー小物、ヒールの部分にブランドを象徴するイントレチャートがデザインされたパンプスなど様々なアイテムをラインアップ。

各階のディスプレイもペタルカラーに染まり、象徴的に使われている汽車のモチーフはボッテガ・ヴェネタの世界への旅に人々を誘うイメージでデザインされている。
《編集部》
  • 「ボッテガ・ヴェネタ」の世界へ誘う汽車のモチーフを使ったディスプレイ
  • 本館1階=ザ・ステージも「ボッテガ・ヴェネタ」一色
  • アーリーフォールコレクションを国内先行発売。同コレクションを象徴するペタルカラー(ピンク)のアイテムは世界に先駆けて販売
  • アーリーフォールコレクションを象徴するペタルカラーとブラック・ゴールドの組み合わせが印象的
  • 蝶の柄のアイテムは新作
  • 本館1階正面玄関から進んだ通路の十字路にも「ボッテガ・ヴェネタ」のディスプレイが並ぶ
  • 本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#3
  • 本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#3
  • 蝶の柄のレザーポーチ
  • 汽車の社内をイメージしたディスプレイ
  • 本館2階=婦人靴フロア
  • ヒールの部分がイントレチャート(編み込み)モチーフになったパンプス
  • 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3
  • 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3
  • ペタルカラーはアーリーフォールコレクションを象徴するカラー
  • 本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4
  • イタリアの「ボッテガ・ヴェネタ」の職人が初来日
  • クロコダイルレザーのイニシャルをハンドステッチするサービスを実施
  • イントレチャートの技術も披露
  • 特設ステージには、工房の様子を再現
  • イニシャルがハンドステッチされたバッグ
  • ペタルカラーに染まったアイテムは世界先行発売
  • 本館4階=ボッテガ・ヴェネタでは国内先行販売となるアーリーフォールコレクションが揃う
  • 本館4階=ボッテガ・ヴェネタのショップ

FEATURED

特集

page top