本当は“メイブライド”?ゼクシィ結婚トレンド調査

Life Life

挙式を実施した月
  • 挙式を実施した月
  • 挙式を実施した曜日
 リクルートマーケティングパートナーズが運営する調査・研究組織のブライダル総研は、『ゼクシィ結婚トレンド調査2012首都圏版』から見えてきた分析を発表した。

 『ゼクシィ結婚トレンド調査2012』にて、2011年4月から2012年3月までに結婚式(挙式若しくは披露宴・披露パーティ)を実施した人に、挙式を実施した月を尋ねたところ、もっとも多かったのは「5月」の18.8%。次いで「4月」の15.7%、その後は「10月」の11.4%、「11月」の9.5%という順だった。「6月」は8.7%で、月別に見て、5番目という結果になった。

 挙式の実施月を時系列で見ても、「4月」、「5月」、「10月」、「11月」という、春と秋が人気が高いことがわかるが、年によって「9月」と「6月」が増えている。

 年によって変動する理由としては、挙式のもっとも多い曜日である「土曜日」の数が多かったことや、「土曜日・日曜日」の六輝が「大安」「友引」であった年の月、ということが考えられる。結婚式へ招待されたら、カップルになぜこの日にしたのか聞いてみるといいかもしれない。

「ジューンブライド」は本当か? …リクルート ブライダル総研調べ

《浦和 武蔵》
  • 挙式を実施した月
  • 挙式を実施した曜日

特集

page top