パンケーキ王子が心斎橋に専門店「ベリーファンシー」オープン。ドラムカンメディア出資

Life Life

エントランス
  • エントランス
  • 2階
  • 3階
  • グラノーラ売場
  • グラノーラはテイクアウト可能
  • アップル
  • ナッツ
  • プレーン
25日、大阪・心斎橋にパンケーキ専門店「ベリーファンシー」(大阪市中央区心斎橋筋1-5-24蔵人心斎橋ビル2・3階)がオープンした。

運営するのは、ファッションイベント企画会社ドラムカンメディアとビューティーサロンを経営するディアコーポレーションが共同設立したベリーファンシーインターナショナル。ドラムカンメディア社長の杉本悟が社長を務める。

パンケーキ王子とも称されるほど、パンケーキの食べ歩きを趣味としている杉本社長。フェイスブック上に頻繁にパンケーキの写真をアップしていたところにディアコーポレーションの田村英二社長から声が掛かり、共同でパンケーキ専門店を出店することになったという。

店舗は2階と3階からなる二層構造で広さは合計約300平方メートル。座席数は70席。2階がメインフロアで、3階はラウンジスタイルとなっている。スタッフのユニフォームデザインはヌメロウーノの小沢宏デザイナーが担当。

ベリーファンシーのパンケーキは粒子の細かい最高級の薄力粉をベースに厳選したベーキングパウダーとバターミルクを配合し、自家製のフレッシュチーズを練り込んで焼き上げる。今までにないしっとりフワフワの食感を目指した。スイーツパンケーキのプレーンが850円、アップルとバナナが1,200円、ナッツが1,300円など。150gで500円の自家製グラノーラはテイクアウトもできる。
《ファッションライター南充浩》
  • エントランス
  • 2階
  • 3階
  • グラノーラ売場
  • グラノーラはテイクアウト可能
  • アップル
  • ナッツ
  • プレーン
  • プレーン

特集

page top