デビッド・ボウイ新作のアナログ赤盤とレッドT、ポール・スミスとコラボで限定発売

Fashion Fashion

ポール・スミス完全限定となる赤盤
  • ポール・スミス完全限定となる赤盤
  • 限定コラボTシャツ
デビッド・ボウイの最新作『The Next Day』の限定アナログ盤が全世界1,000枚限定で発表された。日本では全国限定10店舗と公式オンラインショップで6月8日発売される。同限定商品はUKを含む日本以外の店舗では5月17日から発売開始されている。

今回のリミテッドエディションはポール・スミス完全限定盤で、ボウイにとっては初めての “赤盤(red vinyl)’ スタジオアルバムとなり、ポール自身が選んだという半透明の赤で2枚組み。価格5,040円。

デザイナーとして自身のブランドをスタートする以前からプリントの生地を買って母親に縫ってもらったネクタイを、エリック・クラプトンやロッド・スチュアートに売っていたというポール・スミスは、デビッド・ボウイとの交友関係も長年にわたるもの。ボウイの10年ぶりとなるニューアルバムを記念して、お互いのスタイルをミックスしたコラボレーションシリーズを発表している。

限定アナログ盤発売に合わせ、ポールの直筆サインがプリントされたジョナサン・バーンブルックによるアルバムジャケットのアートワークをプリントしたTシャツのレッドカラーバージョン(8,400円)も特別に発表。既に完売していたホワイトTシャツも再販される。

アナログ限定盤はポールスミス仙台店、渋谷店、丸の内店、Paul Smith SPACE、金沢店、福岡店、Paul Smith JEANS HAPPY SHOP、代官山店、Paul Smith JEANS 堀江店、Paul Smith JEANS 神戸店、公式オンラインショップでの限定販売。

Tシャツ(レッド・ホワイト)は全国のポール・スミスショップ、ポール・スミスジーンズショップおよび公式オンラインショップで展開される。
《編集部》
  • ポール・スミス完全限定となる赤盤
  • 限定コラボTシャツ

FEATURED

特集

page top