アヴェダのAR風車が登場。一般向けイベントが六本木ヒルズで開催

Eco Eco

アヴェダのイベントにAR風車が登場
  • アヴェダのイベントにAR風車が登場
6月1・2日、コスメブランド「アヴェダ(AVEDA)」が、日本上陸10周年を記念して、国内初の一般向けイベント「アヴェダビューティーラウンジ・ココロ、カラダ、アヴェダ」を六本木ヒルズ大屋根プラザにてに開催する。10時から19時まで。

芝生を敷き詰めた会場には、化粧品業界で初めて100%風力発電により製品を製造するアヴェダを象徴して、AR(拡張現実)の風車を設置。自社アイテムを用いての頭皮やハンドマッサージ、ヨガインストラクターの大江原忍による体験型ステージショーなども開催。

アヴェダは、2007年より米国・ミネソタ州の製造、流通、本社などから成る主要施設の消費電力100%を風力発電でまかなっている。また、ニューヨーク市内のアヴェダサロンや美容学校で使用されるエネルギーも、風力エネルギークレジットを購入することにより相殺。更に、地元電力会社の代替エネルギーを購入して、使用したエネルギー量に相当する風力発電の開発を支援している。その他、世界各地に清潔な水を届ける目的の「アースデー」実施、乳がん早期発見啓発活動、動物実験の廃止など、社会・環境問題に積極的に取り組んでいる。
《くまがいなお》
  • アヴェダのイベントにAR風車が登場

特集

page top