三陽山長が秋冬よりウィメンズラインを本格展開。二子玉川店にて販売

Biz Biz

「楓」
  • 「楓」
  • フルブローグやロングブーツをラインアップ
  • スリッポンに紐靴
  • ライナーはピンクを採用
三陽商会の紳士靴ブランド「三陽山長」が、この春夏から一部トライアルで発表していたウィメンズラインを秋冬シーズンより本格的に拡充する。9月にリニューアルオープンを控える、玉川高島屋S・Cのインショップにて展開予定。

同店には、夫婦同伴での来店客が多く、女性からの婦人靴要望が多かったという。商品ラインアップは白×黒のバイカラーのウイングチップ「楓(かえで)」、タッセル付きスリッポン「花梨(かりん)」(4万9,350円)、ロングブーツ「柊(ひいらぎ)」(8万9,250円)など。仕様はマッケイ製法。メンズラインで使用しているイタリア製レザーを用いている。
《編集部》
  • 「楓」
  • フルブローグやロングブーツをラインアップ
  • スリッポンに紐靴
  • ライナーはピンクを採用

特集

page top