ビョークがこの夏5年ぶりに日本公演!テーマは「テクノロジーと自然」

Entertainment Entertainment

ビョーク
  • ビョーク
アイスランドのミュージシャン、ビョーク(Bjork)の5年ぶりとなる来日公演が決定した。「テクノロジーと自然」をテーマとしたライブ「Biophilia/バイオフィリア」が、7月31日、8月3日、8月6日の3日間、日本科学未来館で開催される。

バイオフィリアはスタジオアルバム、アプリ、ウェブサイト、そしてカスタムメイドされた楽器、ライブパフォーマンス、教育的なワークショップから構成されるマルチメディアプロジェクト。2011年7月に英国のマンチェスターから始まり、3年間に渡り世界の8ヶ所を巡回している。これまでマンチェスターの他、レイキャビック、ニューヨーク、ブエノスアイレスで公演が行われ、今年はパリでも公演が予定されている。

会場は収容人数約800名の小箱。ビョークと楽器類、合唱団が会場の中央に、その周りを観客が取り囲み、ビョークを囲むような形となる。また、衣装に使われた青とオレンジは地球をイメージし、テーマの自然の部分を表しているという。

本公演のチケット販売は、オンラインによる特別抽選申込み制となっており、受付は2回にわけて行われる。第1回目は5月21日から27日まで受け付け、当選発表は5月31日。第2回目は6月3日から10日まで受け付け、当選発表は6月14日。


【イベント情報】
Biophilia Tokyo
会場:日本科学未来館
住所:東京都江東区青梅2-3-6
開催日:7月31日、8月3日、8月6日
時間:開場19:00、開演20:00
料金:2万2000円(指定席、スタンディング)
《編集部》
  • ビョーク

特集

page top