イルセヤコブセンのレインアイテムイベントが伊勢丹で開催。人気のブーツも多数登場

Fashion Fashion

カラーバリエーションも豊富にラインアップ。定番以外のカラーは伊勢丹新宿店本館2階婦人靴で展開
  • カラーバリエーションも豊富にラインアップ。定番以外のカラーは伊勢丹新宿店本館2階婦人靴で展開
  • 「イルセヤコブセン・ホーンバック」期間限定フェア
  • 一番人気のレースアップ(編上げ)*写真はハーフ丈
  • ラバーコーティングされたコート。ロング丈・レインハット付き
  • ラバーコーティングされたコート。ミドル丈
  • 鮮やかなカラーがそろう折りたたみ傘
  • トータルでスタイリングしたディスプレイ
デンマークのブランド「イルセヤコブセン・ホーンバック(ILSE JACOBSEN HORNBAEK)」のポップアップショップが伊勢丹新宿店1階婦人雑貨コーナーに5月22日から6月4日までオープンしている。

ポップアップショップではシューズやコート、傘といったレインアイテムを中心に展開。アウトドアだけでなくタウンユースにも対応するデザインのアイテムがそろう。

ブーツの素材はマレーシア産天然ゴムとコットンビスコースを使用しており、柔らかく、蒸れにくい構造。また、独自に開発したEVA製の靴底は軽くて滑りにくいなど機能性も配慮された。スタンダードな長靴タイプに加え一番人気のレースアップ(編み上げ)はショート丈(1万7,850円)、ハーフ丈(2万1,000円)、ロング丈(2万4,150円)の3タイプ。カラーは全16色。

また、コートは撥水性が高いラバーコーティングを使用。縫い目の部分にも雨留めテープが施されており、雨が染み込まないようデザインされている。寒さが厳しい北欧に対応するため防寒機能が高く、雨の日だけではなくキャンプや野外フェスにも最適な仕様。カラーバリエーションも豊富で、レインコートと共布のレインハット付きで販売されている。

同ブランドは、1993年にデンマークの女性デザイナー、イルセ・ヤコブセン(ILSE JACOBSEN)が設立。シューズやウエア、ファッション雑貨のデザインを始め、フラワーショップやスパ・化粧品まで手掛け、トータル・ライフスタイルを提案。ヨーロッパでは既に人気が高いが、日本国内での本格展開はこれが初めて。伊勢丹新宿店の他、銀座三越でも期間限定で取り扱いが行われている。
《編集部》
  • カラーバリエーションも豊富にラインアップ。定番以外のカラーは伊勢丹新宿店本館2階婦人靴で展開
  • 「イルセヤコブセン・ホーンバック」期間限定フェア
  • 一番人気のレースアップ(編上げ)*写真はハーフ丈
  • ラバーコーティングされたコート。ロング丈・レインハット付き
  • ラバーコーティングされたコート。ミドル丈
  • 鮮やかなカラーがそろう折りたたみ傘
  • トータルでスタイリングしたディスプレイ

FEATURED

特集

page top