新宿高島屋にて、食の学園祭開催。慶應、早稲田などが食品披露

Life Life

大学は美味しい!!フェア
  • 大学は美味しい!!フェア
  • 大学は美味しい!!フェア
 研究室から生まれたおいしい大学ブランド食品を一堂に集めた「第6回大学は美味しい!!フェア」 が、5月29日~6月4日、新宿高島屋11階催会場で開かれる。全国各地から34大学が参加し、スイーツから米、肉、魚まで、多種多様な自慢の食材を紹介する。

 フェアは、「論文の代わりに製品で食の研究成果を伝える」をテーマに、これまで5回にわたり「食の学園祭」として人気を集めてきた。今回から、「大学は美味しい!!フェア」と改称して開催する。

 米の自給率向上を追求して製作した米粉入り牛タンかまぼことマカロン(宮城大学食産業学部)、開発した旨味センサーで一定水準に達した熟成赤城和牛(慶應義塾大学分析化学研究室)、栄養素を逃さない「ソフトスチーム技術」を応用した加工玄米と加工野菜(早稲田大学先端生産システム研究所)、世界で初めて完全養殖に成功した近大マグロをはじめとする養殖魚を使った海鮮丼(近畿大学水産研究所)など、大学の教授陣や学生が開発に携わったおいしい自信作が展示・販売される。

 時間は、午前10時から午後8時まで。6月1日(土)は午後8時半、最終日は午後6時閉場。5月29日、30日、6月1日、2日の各日午後1時からは、出展大学の教授が「食」の研究についてお話する「大学は美味しい!!」講演会も開催する(各日先着10人)。

◆第6回大学は美味しい!!フェア
会場:新宿高島屋11階催会場
期間:5月29日~6月4日
時間:午前10時~午後8時(6月1日は午後8時半、最終日は午後6時閉場)

「大学は美味しい!!フェア」5/29-6/4新宿高島屋で開催、研究から生まれた食品

《奥山 直美》
  • 大学は美味しい!!フェア
  • 大学は美味しい!!フェア

特集

page top