イヴ・サンローランの”モテリップ”がブランド史上最大のヒット、プロポーズ期待で購入!?

Beauty Beauty

イヴ・サンローラン・ボーテの新リップ「ルージュ・ヴォリュプテ・シャイン
  • イヴ・サンローラン・ボーテの新リップ「ルージュ・ヴォリュプテ・シャイン
「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beaute)」が先月19日に発売した口紅「ルージュ・ヴォリュプテ・シャイン」(3,885円)が、ブランド史上最大の売上を記録している。

同ブランドによると、発売から5日で1ヶ月分の予定数を完売し、発売日には30秒に1本売れた計算。今年の口紅の売り上げは、人気口紅「ルージュ・ビュール・クチュール・ヴェルニ」が発売された昨年と比較しても、約2.5倍を達成しており、バブル期に大流行した同ブランドの青みピンク口紅「No.19」の売れ行きに追いつく勢いだという。

また、発売イベントを実施した伊勢丹新宿店、松坂屋名古屋店、阪急うめだ店で特に人気が高く、阪急うめだ店、大丸東京店、つるや熊本店では昨年の倍以上の来客数を記録。ファッション感度の高い顧客が多く、ECサイトでも反響があった。また、限定品でないにも関わらず予約率が高く、発売直後から入荷待ち状態になったカラーも出た。2、3本まとめ買いする人も多いという。

ヒットの理由には、付け心地の良さや透明感の高い発色、パッケージデザインに加え、19本全色に付けられたサブキャッチの効果を挙げる。売上トップ3は「THEモテ色ヌーディピンク(色番:No.8)」「プロポーズさせるミルキーコーラル(No.15)」「本命女のローズピンク(No.13)」で、キャッチに惹かれて”モテコスメ”として購入する人も多い。新規客は「ライバルを出し抜くオレンジレッド(No.16)」「小悪魔アプリコットレッド(No.12)」「女豹の赤リップ(No.4)」を選ぶ傾向があるという。母の日ギフトとしては「No.13」「高嶺の花のウッディローズ(No.17)」などローズ系の人気が高かった。

モテコスメといえば、同ブランドから2000年に発売された「ベビードールオーデトワレ」も「モテ香水」として人気を博した。07年発売のミニチュア限定4本セット「ベビードールミニチュアコレクションフォースイーツ」に至っては当時、「持っているだけで彼氏ができる・結婚できる」という噂がOLを中心に広まった。
《くまがいなお》
  • イヴ・サンローラン・ボーテの新リップ「ルージュ・ヴォリュプテ・シャイン

特集

page top