5月20日はフォトグラファーのアントン・コービンの誕生日です

Entertainment Entertainment

アントン・コービン
  • アントン・コービン
“ロック”フォトグラファーとして知られるアントン・コービン(Anton Corbijn)は1955年5月20日生まれ。オランダ・ストライエン出身。現在はロンドンを拠点に活動している。

1970年代からフォーク歌手のサンディ・デニーのポートレートなどを撮り始め、その後ザ・ローリング・ストーンズ、U2、メタリカ、ニルヴァーナ、コールドプレイ、ビョークなど世界的なアーティストを被写体に作品を撮り続けてきた。写真だけでなく、彼らのアルバムのアート・ディレクション、コンサートの演出、PV制作なども手掛けている。2005年には写真集『U2&I』も出版された。

近年は映画制作にも取り組み、ジョイ・ディヴィジョンのボーカル、イアン・カーティスの一生を描いた初監督作品『コントロール』(2007年)ではカンヌ国際映画祭カメラドール特別賞(新人監督賞)などの賞を獲得。ジョージ・クルーニー主演の『ラスト・ターゲット』(2010年)ではハリウッド進出も果たし、公開時には全米初登場1位を記録。同作はクルーニーの代表作となった。更に、第3作目の「A Most Wanted Man(原題)」も今年11月に公開を控えており、この作品にはレイチェル・マクアダムス、フィリップ・シーモア・ホフマンらが出演している。

また、彼に密着したドキュメンタリー映画『アントン・コービン-伝説のフォトグラファーの光と影』(監督:クラーチェ・クラインズ)が今年4月に公開された。同作ではコービンがU2、デペッシュ・モード、メタリカ、ジョージ・クルーニーらとの作品創り上げる様子を垣間見ることができる。

画像提供:GettyImages
《編集部》
  • アントン・コービン

特集

page top