5月18日はファッションデザイナーのピエール・バルマンの誕生日です

Fashion Fashion

ピエール・バルマン
  • ピエール・バルマン
フランスのファッションデザイナー、ピエール・バルマン(Pierre Balmain)は1914年5月18日、フランス・サヴォワ生まれ。

父は紳士服の卸業に携わり、母はブティックを経営しており、幼い頃からファッションに強い関心を持っていた。パリ国立美術学校(エコール・デ・ボザール)で建築を学んだ後、モードの道に進み、1945年にオートクチュールメゾン「ピエール・バルマン」を設立。パリ・オートクチュール黄金時代を築いたデザイナーの一人として知られている。

1982年のピエールの死後は、エリック・モルテンセン(Eric Mortensen)やオスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar de la Renta)がデザイナーに就任した。2004年より一時的にショーを休止したが、2006年秋冬シーズンよりクリストフ・デカルナン(Christophe Decarnin)を迎え、プレタポルテを再開。そして2011年4月、ウィメンズ・メンズの新デザイナーに、2009年からデザインチームで働いていていたオリヴィエ・ルスタン(Olivier Rousteing)が就任した。

現在「バルマン」として、メンズ、ウィメンズの他に、時計ラインのバルマンウォッチ(Balmain watch)や、アクセサリーラインを展開している。

画像提供:Getty Images
《編集部》
  • ピエール・バルマン

特集

page top