デザインが変化するポロシャツを作りたい!ラコステ80周年記念展開催

Fashion Fashion

デザインが変化するポロシャツを作りたい!ラコステ80周年記念展開催
  • デザインが変化するポロシャツを作りたい!ラコステ80周年記念展開催
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • ブランド創設者、ルネ・ラコストの顔も登場
  • ムービーではワンタッチでワニマークの色が変化
18日から東京・六本木ヒルズにて開催されるラコステ(LACOSTE )80周年を記念したエキシビション「ラコステ・エイティースアニバーサリー・ロードショー(LACOSTE 80th Anniversary ROAD SHOW)」が報道陣に公開された。会場では同ブランドが考える未来のポロシャツがプレゼンテーションされている。

トルソー上のポロシャツがプロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィック、ブランド創設者のルネ・ラコステの顔などに移り変わっていく。このように気分やシーンにより常にデザインが変化するポロシャツを構想。

同会場で流れる映像では半袖から長袖に変化したり、フィットが自動的に調節されたり、テニス中のスコアが身頃に表示されたり、壁のグラフィティに柄が同化したり、夜に発光したりと、ブランドが考える未来のウエアがムービーで明示される。

会場にはその他、過去に人気のあったポロシャツ29型や、シンボルマークのワニのデザインバリエーション、テニスプレーヤーや広告ビジュアル、コレクションルックなどの写真を展示。

また、会場隣のエストネーションではラコステのポップアップストアがオープン中。コレクションラインや復刻されたフランスメイドのポロシャツ(通称フレンチラコステ)、オリンピック記念ポロシャツ、ピーター・サヴィルによる80周年限定アイテムなどが並ぶ。会場からワニの足跡プリントが売り場まで続いている。

エキシビションは26日まで。ポップアップストアは6月5日まで。
《編集部》
  • デザインが変化するポロシャツを作りたい!ラコステ80周年記念展開催
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • プロジェクションマッピングにより様々な色やグラフィックに変化
  • ブランド創設者、ルネ・ラコストの顔も登場
  • ムービーではワンタッチでワニマークの色が変化
  • 壁面のグラフィティに同化
  • 過去に人気のあったポロシャツ29型を展示
  • 会場1部屋目
  • 2部屋目にはワニマークのデザインバリエーションの展示と、ブランドの歴史をテキストで表示
  • ワニマークのデザインバリエーション
  • 3部屋目はブランドの様々な名ビジュアルを展示
  • 3部屋目はブランドの様々な名ビジュアルを展示
  • ブランド創設者、ルネ・ラコスト。自身もプロテニスプレーヤーだった。しつこいプレイスタイルから“ワニ”と称される
  • 会場からワニの足跡がエストネーションへと続く
  • ワニの足跡が導く1階のポップアップストア
  • 1階のポップアップストア
  • 1階のポップアップストア
  • 1階のポップアップストア
  • 地下1階のポップアップストア
  • 地下1階のポップアップストア
  • 地下1階のポップアップストア
  • ピーター・サヴィルによる80周年記念コラボモデル
  • デザインが変化するポロシャツを作りたい!ラコステ80周年記念展開催
  • フランスメイドのフレンチラコステが並ぶ
  • オリンピック記念各国ポロシャツを復刻
  • 地下1階のポップアップストア
  • 大屋根プラザに設営された会場。グラフィックは80がモチーフ
  • 大屋根プラザに設営された会場。グラフィックは80がモチーフ
  • 会場壁面のディスプレイスペース
  • 今までのコラボモデルも展示

FEATURED

特集

page top