海老名SAに伊勢丹がポップアップショップ出店、茨城県あみにアウトレット3号店も

Fashion Fashion

百貨店MD編集型小型店舗業態のテストトライとして、三越伊勢丹グループは5月29日から9月11日のリミテッドストアで、東名高速道路海老名上りサービスエリアに「伊勢丹海老名サービスエリア」を出店する。営業面積は27平米。

同グループでは、これまで百貨店に馴染みの薄かった層に向けて「顧客接点拡大」を目的として、生活行動圏、百貨店空白エリアなど新たな販売チャネルで新たな需要創造を図っており、イセタンミラー、ハネダストアなどを新たに展開。今回の海老名SA出店では気の利いた手土産やギフト、自宅用のデイリー商品の品揃えを計画している。

また、顧客接点の拡大策の一環として5月17日、茨城県のあみプレミアム・アウトレットに「イセタンアウトレットストア」をオープンする、婦人服・婦人雑貨を中心に展開し、営業面積は330平米。常設のアウトレット店舗としては佐野プレミアム・アウトレット、酒々井プレミアム・アウトレットに続き3店舗目となる。
《編集部》

FEATURED

特集

page top