大日本印刷が毎日情報を更新する隔週刊デジタル雑誌「ヒープス」創刊

Life Life

「HEAPS」男性版 表紙
  • 「HEAPS」男性版 表紙
  • 「HEAPS」女性版 表紙
  • 「HEAPS」男性版 インデックス
  • 「HEAPS」女性版 インデックス
  • 「HEAPS」記事
 大日本印刷(DNP)は7日、隔週刊のデジタル雑誌「HEAPS(ヒープス)」を5月下旬に創刊することを発表した。映像や音声に加え、次号の発刊まで毎日情報を更新する機能などを付加した、新しい形のデジタル雑誌の実証実験を行うのが狙い。

 「HEAPS」は、米国・ニューヨークを中心とした世界のビジネス、アート、ファッションなどの最新情報をストーリーとして紹介する隔週刊のデジタル雑誌。男性誌と女性誌を1つのアプリで提供するとともに、隔週で発行する特集記事(Cover Story)をメインテーマとし、そこに表紙画像や特集関連情報、コラムなどの毎日更新するコンテンツを組み合わせて、次号の発行日まで新しい情報を配信する。

 5月10日から、「HEAPS」のウェブサイトを立ち上げ、創刊号の記事の一部や「HEAPS」のコンセプト映像が閲覧できる創刊準備号を配信する。その後、創刊号から6号の発行までの約3か月間、デジタル雑誌ならではの特長を活かした見せ方や、音声や動画などのリッチコンテンツを活用した制作手法や配信の仕組みなどについて、検証を行う。また、映像や音声を積極的に活用した広告効果の高い表現や、広告効果測定手法の開発を行い、記事と連動した広告の閲覧率などについても検証する予定。なお、創刊準備号、創刊号から6号まで無料提供とのこと。配信端末はiPad、iPad mini。

DNP、次号発刊まで毎日情報を更新するオリジナルデジタル雑誌「HEAPS」創刊

《冨岡晶》
  • 「HEAPS」男性版 表紙
  • 「HEAPS」女性版 表紙
  • 「HEAPS」男性版 インデックス
  • 「HEAPS」女性版 インデックス
  • 「HEAPS」記事

特集

page top