売上好調の「ボッテガ・ヴェネタ」、六本木ヒルズに新ショップオープン

Fashion Fashion

ボッテガ・ヴェネタ六本木ヒルズ店
  • ボッテガ・ヴェネタ六本木ヒルズ店
  • クリエーティブディレクターのトーマス・マイヤーがつくりだすブランドの世界観を元にデザインされた店舗
  • 218平方メートルの店内にはウィメンズ・メンズのウエアやアクセサリーなど幅広いアイテムがそろう
  • 六本木ヒルズは開業10周年を記念し、4月4日に、商業部門のメインであるウェストウォークの2階をリニューアルオープン
開業10周年を迎えた六本木ヒルズに、「ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)」が4月4日に新ショップをオープンした。

218平方メートルの店内には、ウィメンズのウエアやシューズ、メンズのバッグを始め、アクセサリーやフレグランスなど幅広いアイテムがそろう。

店舗デザインはクリエーティブディレクターのトーマス・マイヤー(Tomas Maier)が作りだすブランドの世界観がベースになっている。ウォールナッツ製のテーブルやガラス製のケース、レザーで覆われたドアハンドルまですべてが特注品で、ブランドを象徴するマットなニュートラルカラーやアースカラーといった色を基調としている。

尚、2月16日に発表されたボッテガ・ヴェネタ社の決算では、2012年の売上高が9億4510万ユーロ(約1,235億円)を記録し、前年比が過去最高の38.5%増を達成。また、2013年第1四半期売上高は、前年同期比9%増の2億2900万ユーロ(約132億円)となり、好調に推移している。
《Marie》
  • ボッテガ・ヴェネタ六本木ヒルズ店
  • クリエーティブディレクターのトーマス・マイヤーがつくりだすブランドの世界観を元にデザインされた店舗
  • 218平方メートルの店内にはウィメンズ・メンズのウエアやアクセサリーなど幅広いアイテムがそろう
  • 六本木ヒルズは開業10周年を記念し、4月4日に、商業部門のメインであるウェストウォークの2階をリニューアルオープン

特集

page top