「non-no」専属モデル・日南響子が妖艶な遊女へ堕落…『桜姫』予告編解禁!

Entertainment Entertainment

『桜姫』 -(C) 2013「桜姫」製作委員会
  • 『桜姫』 -(C) 2013「桜姫」製作委員会
  • 『桜姫』 -(C) 2013「桜姫」製作委員会
大泉洋の主演作『探偵はBARにいる』シリーズを始め、ヒット作を生み出し続ける橋本一監督の最新作となる『桜姫』。このほど主人公・桜姫の破滅的な恋の一端が垣間見える予告映像が解禁された。

その昔、出会った男をすべて虜にする美しく可憐な女性・桜姫がいた。名門の娘として生を受け、文字通り男たちにとっては“高嶺の花”のような存在だが、その美しさが災いし、ワケありの若い男・権助から無理矢理純潔を奪われることに。しかし初めて知った歓びが忘れられない桜姫は、いつしか自らを汚したはずの権助に恋焦がれるようになり、遊郭へと飛び出してしまい…。

今回解禁された予告編では、映像冒頭でうっとりとほほ笑む桜姫の姿が確認できる。その純真無垢な姿から一転、恋する男・権助を追い求めるため選んだ遊女の姿に変身し、先ほどの姫姿からは想像できない妖艶な色気を漂わせる。その後、訪れた運命の再会がまたもや、桜姫の運命を狂わせることになる…。

そんな桜姫を演じるのは、雑誌「non-no」の専属モデルとして女性たちから圧倒的な支持を受ける弱冠19歳の新星・日南響子。同一人物ということを疑うほど、純真な姫と妖艶な遊女を演じ分けた演技力はうわさ以上の本物。後半、戦いに挑む日南さんの吸い込まれるような美しく凛々しい姿も必見だ。

ワケありの男・権助には数多くの映画、TVドラマで活躍し、高い評価を得ている若手実力派俳優・青木崇高。野性味あふれる男の色気を振りまく“夜の肉食男子”を好演している。そのほかにも、日本アカデミー賞「最優秀助演男優賞」を獲得したでんでんなど個性の面々が名を連ねている。

橋本監督史上、最も狂気で極彩色の問題作と言っても過言ではない本作。さらに劇中では、今回の予告編にも起用された楽曲を歌う「珠麟(しゅりん)」(日南さんのアーティスト・プロジェクト名)としても参加している。新星・日南響子の全てを体当たりでぶつける本作の世界観をまずはこちらの映像からご堪能あれ。

『桜姫』は6月29日(土)より公開。

※こちらの特別映像はcinemacafe.net記事ページより、ご覧いただけます。


(C) 2013「桜姫」製作委員会
《text:cinemacafe.net》
  • 『桜姫』 -(C) 2013「桜姫」製作委員会
  • 『桜姫』 -(C) 2013「桜姫」製作委員会

FEATURED

特集

page top