母の日に三越伊勢丹が新宿、日本橋、銀座で撮影イベント。リ・スタイルはミュベールのアルバムで

Life Life

銀座三越では銀座通りの1階ショーウインドーをフォトスペースとして開放
  • 銀座三越では銀座通りの1階ショーウインドーをフォトスペースとして開放
  • 三越日本橋本店では店内に撮影スポットを設置。三越のシンボルであるライオン像と写真撮影ができる
  • ミュベールのオリジナルフォトアルバム(1万5,750円、プロのカメラマンによる撮影付)
三越伊勢丹ホールディングスは「母の日は家族記念写真日」と題し、伊勢丹新宿店、三越日本橋本店、三越銀座店にて写真にちなんだイベントを開催する。

三越は店内に撮影スポットを設置。日本橋本店では5月3日から12日まで三越のシンボルであるライオン像や中央ホールの天女像をバックに撮影ができる写真スポットが期間限定でオープン。ライオン像の会場ではその場で写真がプリントできる無料サービスも行う(1組2枚まで)。

銀座店では銀座通りの1階ショーウインドーをフォトスペースとして開放。同所が巨大なフォトフレームに変貌する。「いつもありがとう」「大好き」といったオリジナルのプラカード5種類の中から好きなカードを選び撮影ができる。期間は5月3日から6日、11日、12日の6日間(各日13時から16時、雨天中止)。

伊勢丹新宿店リ・スタイルでは中山路子がデザイナーを務める「ミュベール(MUVEIL)」と協働して5月11日と12日に母の日イベント「メモリー・ウィズ・マム(MEMORY WITH MOM)」を実施。母と娘がショッピングを楽しんでいる風景など、自分では撮れない日常のシーンをプロの写真家・藤原左知子が撮影。撮影した写真は「ミュベール」がこの日のためだけに製作したオリジナルのアルバムに入れてプレゼントする。こちらは事前予約制(5月3日より受付開始)で定員になり次第終了。価格は1万5,750円。
《編集部》
  • 銀座三越では銀座通りの1階ショーウインドーをフォトスペースとして開放
  • 三越日本橋本店では店内に撮影スポットを設置。三越のシンボルであるライオン像と写真撮影ができる
  • ミュベールのオリジナルフォトアルバム(1万5,750円、プロのカメラマンによる撮影付)

特集

page top