【13-14AWパリ】クラシック音楽と童話の世界からインスパイアされた、ノスタルジックな「オランピア・ル・タン」

Fashion Collection

オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
パリファッションウィークで発表された、「オランピア・ル・タン(Olympia Le Tan)」の13-14AWコレクション。会場は、動物のはく製が並ぶ狩猟博物館。

音楽と本を愛するデザイナーがインスピレーション源として挙げたのは、ドイツやオーストリアの童話とクラシック音楽。ウエアは、ジャケットとハーフパンツの狩人風ルックから始まり、赤ずきんのようなフード付ワンピースや、映画『サウンドオブミュージック』の主人公マリアのようなフレアスカート、ジャンパースカートやジャンプスーツなどが登場。

カラーパレットはグレイやレッド、ネイビー、グリーン、ブルーがメイン。素材はウールやニット、ベルベッドなどを、刺繍やボタンなどで飾ってノスタルジックな雰囲気。デコルテを大きく空けた黒のドレスやレザーのショートパンツなど、セクシーでハードなスタイルも披露。

Tシャツやベルトに書かれているのは、『サウンド・オブ・ミュージック』の挿入歌「My Favorite Things(私のお気に入り)」に出てくる「SCHNITZEL AND NOODLES(シュニッツェルとヌードル)」というフレーズで、このコレクションのタイトルにもなっている。

ブランドのアイコンであるバッグは、今季はベートーベンやモーツァルト、ハイドンなどクラシック音楽のレコードカバーをモチーフにした四角い「7インチバッグ」や、ヘンゼルとグレーテルなどの童話を元にデザインされた「ブック型クラッチ」が発表された。
《編集部》
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション
  • オランピア・ル・タン13-14AWコレクション

特集

page top