アニエスベーがコンドームパッケージデザインをフェイスブックで募集。エイズ予防啓発

Life Life

アニエスベーがコンドームパッケージデザインをフェイスブックで募集。エイズ予防啓発
  • アニエスベーがコンドームパッケージデザインをフェイスブックで募集。エイズ予防啓発
「アニエスベー(agnès b.)」は、フェイスブック上でコンドームのパッケージデザインを募集するプロジェクト「ギブラブ(GIVE LOVE)」を、22日からスタートした。

今回のプロジェクトでは、参加者は好きな写真や画像を用いてパッケージをデザインし、フェイスブックのアプリで応募。集まった作品の中からアニエスベー自身が選んだ5作品と「いいね!」を多く集めた上位5作品の合計10作品がパッケージデザインとして採用され、今年12月1日の世界エイズデーより一部のアニエスベーブティックにて配布される。応募は5月31日まで。

アニエスベーはエイズ予防啓発運動の一つとして、1993年から世界中のブティックにてコンドームの無料配布を行なっており、毎年約6万個にも上る。これまで映画監督のギャスパー・ノエ(Gaspar Noe)、アーティストのマイク・ラッシュ(Mike Rush)、ジョン・ワン(Jon One)、オレール(Horaires)等が参加しており、日本からも草間彌生、リリー・フランキー、ウーア(UA)といった様々な著名人がデザインを手掛けている。
《いながきまきこ》
  • アニエスベーがコンドームパッケージデザインをフェイスブックで募集。エイズ予防啓発

特集

page top