「カルヴェン」日本初の路面店、限定アイテムも多数展開予定

Fashion Fashion

カルヴェン表参道外観
  • カルヴェン表参道外観
  • カルヴェン表参道は、大きなガラス張りのファサードが特徴
  • 1階ウィメンズフロア
  • カルヴェン13SSウィメンズコルションは、ジョージア・エンゲルハード
  • 「カルヴェン」で定番人気のつけ襟
  • 13SSウィメンズコレクションを象徴するトワル・ドゥ・ジュイ風プリント
  • 2階メンズフロア
  • カルヴェン13SSメンズコレクションは、南仏のリゾート地をイメージしたスタイル
「カルヴェン(CARVEN)」が、日本初の路面店を表参道(東京都渋谷区神宮前4-3-12)に4月10日にオープンした。

2フロアの店内には、ウィメンズとメンズのコレクションがそろい、日本では路面店のみで販売するアイテムも展開されている。 現在、婦人服ではストライプとカシミールプリントを組み合わせたポロドレス、メンズで南仏のハンドメイドシューズブランド「ゼスパ(ZESPA)」とのコラボレーションによるボタニカルプリントのチャッカーブーツが限定で販売されている。

店舗デザインは、パリの直営店や百貨店などのコーナーすべてを手掛けてきたエリック・シュヴァリエ(Eric Chevallie)が起用され、アーティスティック・ディレクターであるギョーム・アンリ(Guillaume Henry)の世界観を具現化した。大きなガラス窓から自然光が入る明るい店内では、天然木を使用したシンプルな什器に商品が並べられ、コンクリートの壁やメタルを使用した天井のライトが特徴となっている。

カルヴェンは2010年にギヨームを迎えてプレタポルテラインをスタートし、2011年にパリに世界初の路面店をオープン。昨年春には香港にアジア初のショップを、今年3月にはパリに2号店をオープンしている。
《編集部》
  • カルヴェン表参道外観
  • カルヴェン表参道は、大きなガラス張りのファサードが特徴
  • 1階ウィメンズフロア
  • カルヴェン13SSウィメンズコルションは、ジョージア・エンゲルハード
  • 「カルヴェン」で定番人気のつけ襟
  • 13SSウィメンズコレクションを象徴するトワル・ドゥ・ジュイ風プリント
  • 2階メンズフロア
  • カルヴェン13SSメンズコレクションは、南仏のリゾート地をイメージしたスタイル
  • 店舗デザインは、エリック・シュヴァリエが手掛けた

FEATURED

特集

page top