Twitter、音楽サービス「Twitter #music」を開始、まずは米国など6ヵ国から

Entertainment Entertainment

オススメ機能も
  • オススメ機能も
  • 特定のアーティストを検索すれば、そのアーティストがフォローしている他のアーティストの曲を聴くことができる
  • プレイヤー画面
  • 「#NowPlayingチャート」
 Twitterは18日、音楽サービス「Twitter #music」の提供を開始した。日本は未対応で、まずは米国やカナダなど6ヵ国での提供となる。

 公式ブログでは「Twitter #music」について、Twitterをもとにして音楽と出会う新しい方法と説明。ツイートやリツイート、お気に入りなどのTwitter上の行動をもとに、人気の曲や話題のアーティストを探るという。

 アーティストが聴いている曲や、フォローしている他のアーティストなど、音楽に関するアーティストたちのTwitterの行動にも注目。 「#NowPlayingチャート」という機能では、Twitterを使っている他の人たちやアーティストがどんな曲をツイートしているかを確認できる。チャート上で気になるアーティストがいれば、チャート上のアバターをクリックすることで、そのアーティストの一番人気の曲とTwitterのプロフィールページへのリンクが表示され、すぐにフォローすることも可能。

 その他、右上の検索アイコンをクリックして特定のアーティストの名前を検索し、検索結果から該当アーティストをクリックすれば、そのアーティストがフォローしている他のアーティストの曲を聴くことができる。「Twitter #music」を使ってお気に入りの曲を見つけ、左下のディスクマークをクリックするとプレイヤー画面が開き、そこにツイートアイコンがついてあり、そこから直接ツイートして他のユーザーに教えることも可能。

 「Twitter #music」の曲は現在、iTunes、Spotify、Rdioの3つのソースと連動しており、ミュージックチャート画面でのデフォルトのソースはiTunesのプレビュー画面になっている。今後、他の音楽関連サービスとも連動していく予定。同サービスはApp Storeからダウンロードして、または music.twitter.com で利用することが可能。現在は米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドでのみで利用できる。追ってAndroidユーザー向けや、他の国々向けにも提供する予定とのことだ。

Twitter、音楽サービス「Twitter #music」を開始……まずは米国など6ヵ国から

《白石 雄太》
  • オススメ機能も
  • 特定のアーティストを検索すれば、そのアーティストがフォローしている他のアーティストの曲を聴くことができる
  • プレイヤー画面
  • 「#NowPlayingチャート」

FEATURED

特集

page top