4°C展開するF&Aホールディングスが「ヨンドシー」に社名変更。13年2月期決算は最高益更新

Biz Biz

ジュエリーブランド「ヨンドシー(4°C)」を展開するF&Aアクアホールディングス(AQUA HOLDINGS)が、社名を「ヨンドシーホールディングス(YONDOSHI HOLDINGS)」に変更する。変更予定日は9月1日。

F&Aアクアホールディングスは、ジュエリービジネスを主力としたエフ・ディ・シィプロダクツ(F.D.C. PRODUCTS)、アパレル・バッグを中心に卸売り事業も展開するアスティ(ASTY)、アパレルSPA事業の三鈴、ファッション分野でリテール事業を行うアージュ(AGE)の4社で構成される持株会社。2009年9月にアスティがエフディーシープロダクツを完全子会社化した上で、現在の社名に商号変更した。

同社はグループ設立後、主力業態を卸売りから小売りに転換し、積極的に新しいマーケットや海外市場を開拓してきた。2009 年には4°Cのプレミアムブランド「オデュース(EAUDOUCE)4°C」や、セレクトジュエリーブランド「カナル(canal)4°C」の立ち上げに加え、「上海4°C」の本格稼働、更に2010年からはブライダルジュエリー「4°Cブライダル(BRIDAL)」の拡大や、ネットショップの立ち上げなどを行なった。

2013年2月期の連結業績は、純利益が前期比41.4%増の27億8,500万円となり、21期ぶりに最高益を更新。今後は、4°Cを中心により顧客に近い企業へと進化することを目的に社名を変更し、グローバルファッション創造企業としての存在感と認知度の向上を目指す。
《いながきまきこ》

FEATURED

特集

page top