UAが女性支援の「エシカル・ファッション・イニシアティブ」に日本から初参加

Eco Eco

「エシカル・ファッション・アフリカ」のキャンバストートバッグ
  • 「エシカル・ファッション・アフリカ」のキャンバストートバッグ
  • トートバッグは東アフリカに馴染みが深いゼブラからインスパイアされたデザイン
  • トートバッグは、アフリカの女性の職人達による手作り
  • 「エシカル・ファッション・イニシアティブ」プロジェクトは世界の女性の自立支援を行う
  • アフリカなどの人々が技術を身に付け、自力で貧困から抜け出すことを目指す
「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」は、日本のブランドやショップとして初めて「エシカル・ファッション・イニシアティブ(ETHICAL FASHION INITIATIVE)」プロジェクトに参加。プロジェクトを通して制作されたキャンバストートバッグを4月下旬に発売する。

エシカル・ファッション・イニシアティブは、国連加盟国と国際機関が合意したミレニアム開発目標のもと、世界貿易機構(WTO)と国際貿易センター(ITC)が立ち上げたプロジェクト。女性達がトレーニングを通じて技術を身に付け、公正な賃金を得、自立できるよう支援を行っている。

国際貿易センターの商品開発アドバイザーのジェレミー・ブラウン(Jeremy Brown)によってデザインされたゼブラ柄のトートバックは、プリントや縫製、付属品加工まで、ケニアの女性の職人達によるハンドメイド。価格は4,725円。ユナイテッドアローズ主要店舗、ジ ・エアポートストア・ユナイテッドアローズ、公式オンラインストアおよびZOZOTOWNで発売する。

ユナイテッドアローズ広報担当は、「同プロジェクトの理念に会社として共感し、ファッションを通じて世界の発展に協力することができる、日本初の世界規模の取り組みであることから参加が決定した。今後については未定だが、これをきっかけに様々な取り組みを模索していきたい」と語る。

現在、このプロジェクトに参加しているファッションブランドは、「ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)」、「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」、「チャン・ルー(CHAN LUU)」などがある。
《Marie》
  • 「エシカル・ファッション・アフリカ」のキャンバストートバッグ
  • トートバッグは東アフリカに馴染みが深いゼブラからインスパイアされたデザイン
  • トートバッグは、アフリカの女性の職人達による手作り
  • 「エシカル・ファッション・イニシアティブ」プロジェクトは世界の女性の自立支援を行う
  • アフリカなどの人々が技術を身に付け、自力で貧困から抜け出すことを目指す

特集

page top