代官山にて宮本亜門舞台絵画も手掛けるアーティスト、内田文武の個展「チェンジ」開催

Art Art

代官山にて宮本亜門舞台絵画も手掛けるアーティスト、内田文武の個展「チェンジ」開催
  • 代官山にて宮本亜門舞台絵画も手掛けるアーティスト、内田文武の個展「チェンジ」開催
4月26日より、東京・代官山のギャラリースピークフォー(GALLARY SPEAK FOR)にて、内田文武による個展「チェンジ(Change)」が開催される。

東京での個展開催は約2年振り。「変化」をキーワードに、アクリル原画の他、ピエゾグラフによって同様のモチーフをベースにしたバリエーションなど、近作から大小約30点を展示・販売する他、ミュージシャンとしての作品や、 新作ジン(ZINE)、立体作品やポストカードセットなども紹介される。初日となる4月26日にはギャラリートークが開催され、内田本人による作品解説が行なわれる予定。

内田文武は1981年京都生まれ。京都造形芸術大学卒。シンプルな構図と、色彩バランス、影絵のような表現が特徴。作品はジャンルを超えて建築やインテリア業界からも広く注目を集め、近年は広告や商品パッケージとしても使用されている。また、今月にはファーストアルバムを発売、宮本亜門演出のミュージカル「テイクフライト」の舞台絵を手掛けるなど、音楽や舞台美術分野でも活動している。


【イベント情報】
内田文武個展「チェンジ」
場所:ギャラリースピークフォー
住所:東京都渋谷区猿楽町28-2
会期:4月26日から5月8日
休廊日:木曜日
時間:11:00から19:00(最終日は18:00まで)
《いながきまきこ》
  • 代官山にて宮本亜門舞台絵画も手掛けるアーティスト、内田文武の個展「チェンジ」開催

FEATURED

特集

page top