中国地方初のH&Mが今秋、広島にオープン

Biz Biz

中国地方初のH&Mが今秋、広島にオープン
  • 中国地方初のH&Mが今秋、広島にオープン
H&Mが中国地方に初進出する。この秋、広島市に路面店をオープンする( 広島市中区堀川町7-6)。立地は天満屋、三越、パルコなどがひしめくショッピングエリア。

売場面積は約2,000m平方メートルで6フロア構成。ウィメンズ、メンズに加え、若者向けのストリートカジュアルファッションライン「ディバイデッド(Divided)」を展開する予定。

H&Mは2008年に日本で初の店舗を銀座に出店して以来、各地で店舗展開を進めてきた。この4月には、 静岡、心斎橋、神戸、梅田にて新店舗をオープンする。それに伴い現戎橋2号店は心斎橋に移転。跡地にはH&M傘下ブランド「モンキ」と「ウィークデイ」が6月に出店する。
《いながきまきこ》
  • 中国地方初のH&Mが今秋、広島にオープン

特集

page top