草間彌生や奈良美智、蜷川実花、チームラボなど参加の「flowers」、十和田市現代美術館で4月27日より開催

Art Art

「真夜中に咲く花」と草間彌生 あいちトリエンナ―レ会場にて 2010
  • 「真夜中に咲く花」と草間彌生 あいちトリエンナ―レ会場にて 2010
  • 蜷川実花
  • 工藤麻紀子 "誰もいないと思った" 2012 181.5 x 227.0 cm oil on canvas
  • 須田悦弘 "チューリップ" 2007年 木に彩色
  • 大巻伸嗣 "Echoes –crystallization" 2011 "こどものにわ" 東京都現代美術館/東京 
  • チェ・ジョンファ "フラワー・ホース" 2008 十和田市現代美術館
  • 奈良美智 花頭花瓶(初代) 2007
  • 山本修路 "コブシ" 2012
十和田市現代美術館は、開館5周年を記念して花をテーマにした展覧会「フラワーズ(flowers)」を27日より開催する。当美術館に常設作品を展示しているアーティストに新たなアーティストが加わり、花をテーマとした作品を出品。

作品は美術館のみならず街中にも展開する。日本を代表するアーティストの草間彌生や奈良美智、フォトグラファーの蜷川実花を始め、光によるインスタレーションを行う高橋匡太、韓国を代表するクリエーターのチェ・ジョンファ、テクノロジスト集団のチームラボなど、国際的に活躍するアーティストが参加し、様々な花を表現する。


【イベント情報】
「フラワーズ」
場所:十和田市現代美術館
住所:青森県十和田市西二番町10-9
会期:4月27日から9月8日
時間:9:00から17:00(入場は閉館の30分前まで、ただし4月28日、5月3日から5日、8月9日と10日は19:00まで延長開館)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日、ただし4月30日、5月1日、8月5日・12日は開館)
料金:企画展+常設展セット券1,000円、企画展のみ600円、高校生以下無料
《くまがいなお》
  • 「真夜中に咲く花」と草間彌生 あいちトリエンナ―レ会場にて 2010
  • 蜷川実花
  • 工藤麻紀子 "誰もいないと思った" 2012 181.5 x 227.0 cm oil on canvas
  • 須田悦弘 "チューリップ" 2007年 木に彩色
  • 大巻伸嗣 "Echoes –crystallization" 2011 "こどものにわ" 東京都現代美術館/東京 
  • チェ・ジョンファ "フラワー・ホース" 2008 十和田市現代美術館
  • 奈良美智 花頭花瓶(初代) 2007
  • 山本修路 "コブシ" 2012
  • 青山悟 "Roses 6/6" 2011 ポリエステルにメタリック糸と黒糸で刺繍、赤いスポットライト 42 x 32cm
  • 高橋匡太(建築家 平田晃久との共作) "プリズムリキッド" 2010
  • チームラボ "生命は生命の力で生きている" 2011 書: 紫舟

特集

page top