新展開を見せる「ソマルタ」、海外展開、ラグジュアリー分野にも意欲

Fashion Fashion

ソマルタ13-14AWコレクションショーにて
  • ソマルタ13-14AWコレクションショーにて
廣川玉枝手掛ける「ソマルタ(SOMARTA)」が新展開を見せている。昨年シンガポールで、今年サウジアラビアで開催されたイベントに参加。3月には百貨店とのコラボレーションブランドをローンチした。

昨年11月に開催された、「オートクチュール・ファッションウィーク2012」は今回で2回目となる、パリ以外で唯一オートクチュールを発表するイベント。ソマルタはクチュールラインを披露した。「刺繍などの伝統技術とハイテク技術をミックスしたデザインが独創的だと評価されたようだ。シンガポールのファッションは盛り上がってきていると感じた」と廣川デザイナー。

2月にサウジアラビアで開催された「クリエーティブ・ジャパン・ファッション・フェア」では、現地には赴かなかったものの、会場になった百貨店「ハーヴェイ・ニコルズ・リヤド」が買い付けたという。

今年3月には三越伊勢丹とコラボブランド「ドンナビバーチェバイソマルタ(Donna Vivace by somarta)」、西武百貨店とはデニムラインを発売。「普段使わない素材を使い、メインラインとは異なる価格帯設定で、 新しい客層にアプローチすることができた」と語る。今後、西武限定のウエディングジュエリーなども発売される予定で、ラグジュアリーな分野にも意欲を見せる。
《編集部》
  • ソマルタ13-14AWコレクションショーにて

FEATURED

特集

page top