ステラ・マッカートニー、六本木ヒルズの旗艦店はよりナチュラルに

Fashion Fashion

「ステラ・マッカートニー」六本木ヒルズ店内観
  • 「ステラ・マッカートニー」六本木ヒルズ店内観
  • 大小のスクエアパターンが連続する真鍮のハンガーラックに今シーズンの新作が掛かる
  • 「ステラ・マッカートニー」の六本木ヒルズ店の床はステラピンクの寄せ木貼り
  • バッグやアクセサリーも充実
  • 「ステラ・マッカートニー」六本木ヒルズ店エントランス
「ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)」が六本木ヒルズ・ウェストウォーク2階に新ショップをオープンした。2008年にオープンした青山店に続く、東京で2店舗目となる旗艦店。

婦人服やバッグを始め、アクセサリー、ランジェリー、キッズライン、フレグランスなどフルラインを展開。

店舗面積は127平方メートル。ダイヤカットのセラミックタイルや、"ステラピンク"の寄せ木貼りの床など、ナチュラルな素材に彫刻のディテールを組み合わせたインテリアデザイン。パノラマ式ウインドーを採用したショップのファサードは、真鍮のバックライトタイプのサインがアクセントとなっている。

真鍮のハンガーラックに2013年SSコレクションが並び、ハンドバッグはストーンと大理石のウォールにディスプレイ。フィッティングルームには、カラフルなパースペクスペンダントが壁一面に飾られ、リサイクル素材を使用した椅子が置かれている。ステラ・マッカートニーは食生活でもベジタリアンを貫いており、デザインにレザーやファーを使用しない、そんな彼女の意思がこのショップのデザインにも反映されている。

オープン記念の限定品として、刺繍レースのドレス、ルーサイトを用いた透明のクラッチバッグが販売される。
《樋口真一》
  • 「ステラ・マッカートニー」六本木ヒルズ店内観
  • 大小のスクエアパターンが連続する真鍮のハンガーラックに今シーズンの新作が掛かる
  • 「ステラ・マッカートニー」の六本木ヒルズ店の床はステラピンクの寄せ木貼り
  • バッグやアクセサリーも充実
  • 「ステラ・マッカートニー」六本木ヒルズ店エントランス

特集

page top