夏木マリ×マイケル・トンプソン写真展、代官山蔦屋にて開催。NYでの撮影写真を大型プリントで展示、新刊エッセイのサイン会も

Art Art

夏木マリ×マイケル・トンプソン写真展、代官山蔦屋にて開催。NYでの撮影写真を大型プリントで展示、新刊エッセイのサイン会も
  • 夏木マリ×マイケル・トンプソン写真展、代官山蔦屋にて開催。NYでの撮影写真を大型プリントで展示、新刊エッセイのサイン会も
  • 夏木マリ×マイケル・トンプソン写真展、代官山蔦屋にて開催。NYでの撮影写真を大型プリントで展示、新刊エッセイのサイン会も
夏木マリのエッセイ「私たちは美しさを見つけるために生まれてきた」(幻冬舎)の刊行を記念し、夏木マリを写真家マイケル・トンプソン(Michael Thompson)が撮り下ろした写真展を代官山蔦屋にて19日より開催する。

ニューヨークで撮影したカットの内、12点を40×50インチサイズで、1点を29×119インチの大型プリントで会場に展示。撮影風景を映したメイキングビデオも上映予定。また、夏木のサイン会や豪華ゲストによるトークショーも開催される。

アーヴィング・ペン(Irving Penn)に師事し、「ヴォーグ(VOGUE)」「ハーパーズ・バザー(Harper’s BAZAAR)」など有名誌のカバーや、ファッションやビューティーの撮影を手掛けてきたトンプソンは、2011年に自身の写真集「ポートレイツ(PORTRAITS)」「レッドヌード(RED NUDE)」の出版記念レセプションパーティーのために来日。滞在中に彼のエージェントが夏木の事務所を訪問した際に、夏木本人が「世界で一番大好きな写真家、マイケル・トンプソンにいつか私の写真を撮ってもらえたら嬉しい」と何気なく言ったことがきっかけで、プロジェクトがスタートした。

撮影は昨年7月にニューヨークのインダストリアスーパースタジオ(INDUSTRIA SUPERSTUDIO)で行われた。一流ファッション誌や広告の他、ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)やサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)などのヘアメイクを担当するセルジュ・ノーマン(Serge Norman)がヘアーを、「アリュール(ALLURE)」のクリエーティブディレクターであるポール・カバコ(Paul Cavaco)がスタイリングを担当した。


【イベント情報】
プレイヤー―マリナツキ×マイケルトンプソン写真展―ウィズ代官山蔦屋(PLAYER-MARI NATUSKI×MICHAEL THOMPSON写真展-with代官山蔦屋)
場所:代官山T-SITEガーデンギャラリー(GARDEN GALLERY)
会期:4月19日から23日
時間:11:00から20:00(最終日は18:00まで)
《編集部》
  • 夏木マリ×マイケル・トンプソン写真展、代官山蔦屋にて開催。NYでの撮影写真を大型プリントで展示、新刊エッセイのサイン会も
  • 夏木マリ×マイケル・トンプソン写真展、代官山蔦屋にて開催。NYでの撮影写真を大型プリントで展示、新刊エッセイのサイン会も

FEATURED

特集

page top