オスカー女優、ティルダ・スウィントンがMoMAで眠り続けるアートに

Art Art

ティルダ・スウィントン
  • ティルダ・スウィントン
3月23日、ニューヨーク近代美術館(MoMA)2階のギャラリーに置かれたガラスケースの中で眠っていたのは、オスカー女優でファッショニスタしても知られるティルダ・スウィントン(Tilda Swinton)だった。

真っ白なシーツの上で、ただひたすら眠り続けるだけというこのパフォーマンスアートのタイトルは「The Maybe(ザ・メイビー)」。イギリス人アーティストのコーネリア・パーカー(Cornelia Parker)の作品で、1995年にロンドンのサーペンタイン・ギャラリーで初めて公開された。当時2万2,000人が訪れたという。パーカーは、その後2007年に、イギリスで活躍するアーティストに贈られるターナー賞にもノミネートされている。

"たぶん"という意味のというタイトルが示す通り、パフォーマンス期間は1年間と設定されているだけで、MoMAのどの場所で、いつ行われるのかは未定。今後、計6回の開催が予定されているが、2日後の25日に2回目が行われた。次にティルダがやって来るのはいつ?どこで?観られたらラッキーだ。
《岡本恵美》
  • ティルダ・スウィントン

特集

page top