伊勢丹リニューアル手掛けたデザイナー森田恭通の日本初個展、銀座にて開催

Design Design

森田恭通個展「ワッツ!ゴールド!?」がポーラミュージアムアネックスにて開催
  • 森田恭通個展「ワッツ!ゴールド!?」がポーラミュージアムアネックスにて開催
デザイン事務所「グラマラス」を率いるデザイナーの森田恭通(もりた・やすみち)が、自身初となる日本での個展「ワッツ!ゴールド!?(WHAT’S! GOLD!?)」を、銀座のポーラミュージアムアネックスにて開催する。

アート作品ではあるが、デザインとアートの違い、あるいは共通点、社会に対する思いまで、森田ならではの「おもてなし精神」が透けて見えるような展示を企図。

1967年大阪生まれの森田は、2001年の香港プロジェクトを皮切りに、ニューヨーク、ロンドン、上海など海外へも活躍の場を広げ、インテリアのみならずグラフィックやプロダクトなど幅広い創作活動を行う。3月にグランドオープンした伊勢丹新宿店のリニューアルをはじめ、香港の「ダブリューホテル(香港W酒店)」などを手掛けている。


【イベント情報】
森田恭通「ワッツ!ゴールド!?」
場所:ポーラミュージアムアネックス
住所:東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル3階
会期:2013年4月13日から5月19日
時間:11:00から20:00
休館日:会期中無休
《くまがいなお》
  • 森田恭通個展「ワッツ!ゴールド!?」がポーラミュージアムアネックスにて開催

FEATURED

特集

page top