4月2日「世界自閉症啓発デー」、東京タワーとシップス渋谷店、原宿店がブルーに

Life Life

般社団法人Get in touch制作「Blueキャンドル」
  • 般社団法人Get in touch制作「Blueキャンドル」
  • 4月2日は世界自閉症啓発デー
「シップス(SHIPS)」は、4月2日の世界自閉症啓発デーに、渋谷店、原宿店店頭を”Warm Blue(ウォームブルー)”で染める。さらに一般社団法人Get in touch制作「Blueキャンドル」(1,050円)を両店舗で販売。収益は同法人の活動資金として寄付される。

世界自閉症啓発デーは、自閉症への理解を深めるためのさまざまな取り組みが世界中で行われる日。そのテーマカラーがブルー。日本でも全国各地でイベントが行われるが、Get in touchは東京タワーでイベントを開催。東ちづる、宮本亜門、サルサガムテープ、石井竜也らが参加予定で、2日は東京タワーも青くライトアップされる。

Get in touchは、たくさんの人に自閉症を知ってもらうことをスタートしたプロジェクト。創作活動や表現活動を通じて、皆が個性を生かして豊かな人生を送れる社会の実現を目指す。また、Get in touchはこのブルーを、自閉症の人たちが持つあたたかさと重ね合わせて、”Warm Blue”と名付けている。
《編集部》
  • 般社団法人Get in touch制作「Blueキャンドル」
  • 4月2日は世界自閉症啓発デー

特集

page top