スマホのカメラで文字・画像検索、ニフティからAndroidアプリ「インフォスカウター」提供開始

Trend Trend

スタート画面イメージ
  • スタート画面イメージ
  • アイコンイメージ
  • 今後の展開イメージ図
  • 文字読み取りイメージ(矩形選択の場合)
  • 読み取り結果表示画面イメージ
  • バーコード読み取りイメージ
  • 結果表示イメージ
  • QRコード読み取り画面イメージ
 ニフティは28日、スマートフォンのカメラ機能で読み取った文字や画像から、手軽に情報検索が行えるAndroidアプリ「InfoScouter(インフォスカウター)」の提供を開始した。

 「InfoScouter」では、文字を入力することなく、より簡単に欲しい情報が入手できるように、カメラ機能を使った文字認識の技術を採用。カメラで文字を撮影すると、自動的にテキスト化される。また、バーコードやQRコードの認識にも対応する。今後は、雑誌の表紙や看板、中吊り広告などにかざすだけで情報が入手できるよう、企画・開発を進めていく予定だ。

 「かざしてサーチ」では、漢字を読み取ると、読み方が表示され、同画面から検索ができる。「かざしてショッピング」では商品のバーコードを読み取って価格などの商品情報を取得し、商品を取り扱う「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon」の店舗での価格比較ができ、その場で購入(注文)ができる。「かざしてQRコードリーダー」ではQRコードを読み取り、サイトのアドレスの場合には、タイトルと要約文を先読みして表示する。各機能を使って得られた結果は、お気に入り登録しておくことが可能。

 対応OSはAndroid OS 4.0.x以降で、利用料は無料。


Google Play|InfoScouter(インフォスカウター)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nifty.android.infoscouter

ニフティ、かざして検索できるアプリ「インフォスカウター」提供開始

《冨岡晶》
  • スタート画面イメージ
  • アイコンイメージ
  • 今後の展開イメージ図
  • 文字読み取りイメージ(矩形選択の場合)
  • 読み取り結果表示画面イメージ
  • バーコード読み取りイメージ
  • 結果表示イメージ
  • QRコード読み取り画面イメージ
  • アドレスを読み込んだ場合の結果表示画面イメージ

特集

page top