300万ダウンロード目前、 蜷川実花監修カメラアプリ「cameran」でフォトコン開始

Trend Trend

カメラアプリ『cameran』フォトコンテスト
  • カメラアプリ『cameran』フォトコンテスト
  • カメラアプリ『cameran』フォトコンテスト
  • 「color」フィルタの例
  • 「color」フィルタの例
  • 「Delicious」フィルタの例
 フォトグラファーの蜷川実花が監修するカメラアプリ『cameran』が、300万ダウンロード目前となっている。これを記念し、上海2泊3日旅行が当たるキャンペーンがスタートした。

 『cameran』は、手軽に綺羅びやかな世界観を表現できる人気のカメラアプリだ。2012年10月リリース以来、台湾、香港、日本にて総合1位を獲得し、AppStore Best of 2012トップ無料にも選出されるなどアジア各国で支持を受けている。

 現在『cameran』は合計39種のフィルタが利用可能となっている。Colorフィルタは、ちょっと幻想的な雰囲気を出すことができるフィルタ、Deliciousフィルタは、食べ物の美味しさを際立たせる特別なフィルタだ。また、美肌機能では撮影後に美白度合いを調整できる。300万ダウンロードを記念して、「Color」「Delicious」の2つのフィルターと、美肌機能が追加される(当初iOSのみの実装)予定だ。

 さらに、トレンダーズが運営する非日常体験の無料プレゼントサイト『Amaze』上で、“「cameran」フォト・コンテスト”キャンペーンを開催する。『Amaze』は、「応募するのにドキドキするような非日常体験」「自分ではなかなか手に入れることができない権利」「当選したら人生が変わるかもしれない体験」という視点で、女性がドキドキに出会える「非日常体験」に厳選されたプレゼント企画を揃えたサイト。3月28日~4月25日の期間に、『Amaze』のキャンペーンページより『cameran』を使った写真を投稿することで応募可能となる。3組6名に上海旅行がプレゼントされるほか、Wチャンスとして15名に全国約630コースから選べる体験ギフトカタログがプレゼントされる。

蜷川実花監修カメラアプリ『cameran』、上海旅行が当たるコンテスト

《冨岡晶》
  • カメラアプリ『cameran』フォトコンテスト
  • カメラアプリ『cameran』フォトコンテスト
  • 「color」フィルタの例
  • 「color」フィルタの例
  • 「Delicious」フィルタの例

特集

page top