リアーナがワールドツアーでジバンシィのオートクチュールを着用

Fashion Fashion

プリントとハンド刺繍を取り入れたマスキュリンなオーバーサイズのパーカー
  • プリントとハンド刺繍を取り入れたマスキュリンなオーバーサイズのパーカー
  • 足元は、レースアップのブラックナパレザーのサイハイブーツをコーディネート
  • リアーナのダイアモンド・ワールド・ツアーは2013年3月8日米国バッファローで開幕
  • パーカーの下は、ゴールドのスターとエンブロイダリー、そしてゴールドバックルがついたブラック&ホワイトのナパレザーのブラ
  • オートクチュールのテクニックとスポーツウエアの要素が融合したデザイン
  • リカルド・ティッシによるデザイン画
  • リカルド・ティッシによるデザイン画
  • リカルド・ティッシによるデザイン画
「ジバンシィ(Givenchy)」クリエーティブディレクターのリカルド・ティッシ(RiccardoTisci)が、現在開催中のリアーナ(Rihanna)のコンサートツアー「ダイアモンド・ワールド・ツアー」のコスチュームを手掛けた。

今回のツアーのために特別にデザインされたオートクチュールで、同ブランドの13AWメンズコレクションからインスパイアされている。イコノグラフィーを特徴的にあしらい、シグネチャー要素であるストリートウエアとオートクチュールのエッセンスを融合したデザインだ。

ティッシは、ディテールのデザインから仕立て、シェイプに至るまで、ジバンシィの美学のすべてを今回のコスチュームに注ぎ込んだと語る。

「リアーナは現代における若さ素晴らしさを象徴する存在。パンクで才能にあふれている。そして彼女はインテリジェンス、エネルギッシュ、そして真の美しさを兼ね備えている。女の子たちが望んでいるものを持っているリアーナは、彼女と同世代を代表する顔だ」とティッシ。
《白倉奈緒》
  • プリントとハンド刺繍を取り入れたマスキュリンなオーバーサイズのパーカー
  • 足元は、レースアップのブラックナパレザーのサイハイブーツをコーディネート
  • リアーナのダイアモンド・ワールド・ツアーは2013年3月8日米国バッファローで開幕
  • パーカーの下は、ゴールドのスターとエンブロイダリー、そしてゴールドバックルがついたブラック&ホワイトのナパレザーのブラ
  • オートクチュールのテクニックとスポーツウエアの要素が融合したデザイン
  • リカルド・ティッシによるデザイン画
  • リカルド・ティッシによるデザイン画
  • リカルド・ティッシによるデザイン画

特集

page top