【13-14AW東京コレクション】カジュアル全盛に疑問符!「アツシナカシマ」が非現実的な2面性で表現する想い

Fashion Collection

アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
3月21日、デザイナー中島篤による「アツシナカシマ(Atsushi Nakashima)」が、13-14AWコレクションを渋谷ヒカリエにて発表した。「トゥーフェーシーズ(Two Faces)」をテーマとし、現実離れした2面性を表現する。

ファーストルックは、ヘリンボーンのウール素材が裾に向かってストライプ柄のキュプラ素材へと変化していく、ジャカードワンピース。グレーのジレをまとっているように見える白いシャツ、ニットベストと連なるブラックスーツの袖など、切り替え線ごとに異なる素材を用いたアイテムも数多く登場。二つの異なる要素を解体して再構築しつつ、インパクトが強くなりすぎないよう配慮された。ラストルックは、襟とコルセット型に切り抜いた身頃のみを残した白いシャツに、シースルー素材の切り替えが入った黒いフレアスカート。知的でシャープな女性像のイメージに合わせ、メイクはごくナチュラルだが、ヘアはワンレンに切りそろえられた。

今回はドレッシーなデザインは抑え目だが、きっちりとしたクラシックアイテムを多く取り入れた。中島は「ファストファッションが人気を博し、カジュアルがメジャーを占める東京だが、プレタポルテを始めとするラグジュアリーなラインを受け入れてほしい」と願いを語った。
《くまがいなお》
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション
  • アツシナカシマ13-14AWコレクション

特集

page top