「VOCA展2013」大原美術館賞受賞の若手作家、佐藤翠が伊勢丹新宿店でライブペインティング

Art Art

伊勢丹にてライブペインティングを行う佐藤翠
  • 伊勢丹にてライブペインティングを行う佐藤翠
  • 佐藤翠Shelf IV2009194.0 x 112.0 cmacrylic on cotton,aluminum
  • 画家・佐藤翠
伊勢丹新宿店では都内で開催中のアートフェアに連動して、若手アーティストによるライブペインティングを3月24日まで開催する。

今回、ライブペインティングを披露するのは画家・佐藤翠。佐藤は1984年、愛知県生まれ。2008年に名古屋芸術大学絵画科洋画コースを卒業。在学中にはディジョン国立美術大学(フランス)へ交換留学。2010年、東京造形大学大学院造形学部修士課程修了。現在は名古屋市に制作の拠点をおく。

主な個展には、Project N48(2012年、東京オペラシティアートギャラリー コリドール)、「My Precious Room」(2012年、TKGエディションズ京都)があり、2013年にグループ展「東京画II」(東京都美術館)に参加。2010年には「アートアワードトーキョー丸の内2010」で小山登美夫賞を受賞。また、上野の森美術館ギャラリーで3月30日まで開催されている「VOCA展2013」では大原美術館賞を受賞している。

作品のモチーフとなるのは、街のブティックや雑誌で見た美しい服や、靴からイマジネーションを働かせたクローゼットやシューズラックなど。

彼女の作品を見いだした小山登美夫氏は「写実だが、省略の仕方が独特。色の組合せも複雑に絡み合って面白い。自分の好きなモノだけを描いているスタイルには好感がもてる。伊勢丹でライブペインティングするなら彼女だと思った。」と語る。

彼女自身、初のライブペインティングとなるが、「初めてなので不安もあるが、大好きな洋服や靴に囲まれて創作意欲が湧いてくる。事前に店内も下見しているので、私の大好きな洋服や靴がつまったクローゼットをキャンパスに描いていきたい」と語る。

ライブペインティングは、伊勢丹新宿店本館2階グローバルクローゼットで3月21日(木)から24日(日)14時から17時に行われ、3月25日(月)、26日(火)には完成した作品が展示される。
《編集部》
  • 伊勢丹にてライブペインティングを行う佐藤翠
  • 佐藤翠Shelf IV2009194.0 x 112.0 cmacrylic on cotton,aluminum
  • 画家・佐藤翠

特集

page top