旭化成せんい、2013年シーズンに向けたスポーツストレッチ素材の販売方針を発表

Biz Biz

旭化成せんい株式会社は、2013年シーズン向けスポーツストレッチ素材の販売方針を発表した。中心に位置付けるのは、スイム&アクアフィットネス分野向けの基幹素材ブランド「Sunplay」と、運動追随ストレッチ素材ブランド「ELACTION PRO」の2つ。

「Sunplay」はCOOLMARINE・爽感・UV・Fitの4シリーズで展開。「Sunplay COOLMARINE」は鮮やかな発色と上質な素材感を特徴とするUV機能付きファッション素材で、42色もの豊富なカラーバリエーションを取り揃える。

「Sunplay 爽感」は、爽やかな着心地で体を守る速乾素材。乾きがスピーディなので、プールから上がった後の冷え感やべとつき感を軽減する効果がある。

高い紫外線カット効果を発揮するのが「Sunplay UV」。特殊セラミックを練り込んだポリエステル繊維「サンペイク」や特殊複合ポリエステルファブリック「アクアミラクル」を使用し、肌へのダメージを最小限に抑える。

「Sunplay fit」は塩素脆化に強い高耐久素材。脆化の進行を和らげる効果のあるスパンデックスを使用し、塩素による生地の傷みを防止する。

昨シーズンからスタートしたストレッチ素材「ELACTION PRO」も商品ラインアップを拡充し、水着分野、コンプレッション・コンディショニングウェア分野で幅広く展開する予定。究極のストレッチ素材を標榜する「ELACTION PRO」は、優れたフィット感と運動追従性を高度なバランスで実現し、市場の高い評価を獲得した。旭化成せんいは独自のハイストレッチ素材で、成長著しいコンプレッション・コンディショニングウェア分野への浸透を図る。

両ブランドの展開に関し、旭化成せんいはプロモーションにも力を入れる予定。素材発表会と連動して渋谷スクランブル交差点の大型ビジョンでプロモビデオを流したり、同社の素材を採用しているアパレルメーカーとの協業を通して、消費者への認知度アップを推進していく。
《編集部》

特集

page top