【訃報】WWDジャパン・WWDビューティ編集長 山室一幸氏が死去

Biz Biz

株式会社INFASパブリケーションズ取締役WWDジャパン・WWDビューティ編集長・山室一幸氏が、平成25年3月16日午前、急性心筋梗塞のため死去していたことがわかった。享年53歳。

山室一幸氏は1959年東京生まれ。上智大学理工学部機械工学科を卒業後、1982年モリハナヱ・インターナショナル入社。1985年から「ファッション通信」のプロデューサー、2006年にINFASパブリケーションズが発行するファッション週刊紙「WWDジャパン」編集長に就任。20年以上にわたって世界各国のファッションシーン最前線を取材。トップデザイナーや有名ブランドCEO(最高経営責任者)、スーパーモデルとも深い親交を持つ。また現在「WWDビューティ」編集長も兼任し、ジャーナリストとしてファッションとビューティの両面から、TV、ラジオ、雑誌コラム、講演会、トークショーなど、メディアの枠を超えた活動を行っていた。

15日に行われたトム・ブラウン・ニューヨーク青山店のレセプションや、ユキトリイ・インターナショナルのコレクションに元気な姿で顔を出していた同氏。その翌日、16日午前に急性心筋梗塞のため亡くなった。

通夜及び告別式は インファスメディアグループと山室家合同でのお別れの会として下記の通り行われる。

通夜:3月25日(月)18:00から20:00
告別式 :3月26日(火)11:00から12:30
場所:青山葬儀所(東京都港区南青山2丁目33番20号)
《編集部》

FEATURED

特集

page top