帽子のミュールバウワー、バッグのロゼベック、フロリアンジュエリーのオーストリアの人気デザイナーが原宿VACANTでイベント開催

Fashion Fashion

「WHAT DO YOU THINK WE THINK YOU THINK THAT WE THINK OF YOU? COME AND SEE!ウィーン発、アクセサリーデザイナーたちの豪華なスタイルイベント。」
  • 「WHAT DO YOU THINK WE THINK YOU THINK THAT WE THINK OF YOU? COME AND SEE!ウィーン発、アクセサリーデザイナーたちの豪華なスタイルイベント。」
  • ミュールバウワー
  • ロゼベック・ウィーン
  • フロリアン・ジュエリー
現代のウィーンを代表する3ブランドのアクセサリーデザイナーがそれぞれの過去10年間の人気を博したアイテムを取り揃え、原宿の「VACANT」にて展覧会イベントを開催する。

「ウィーン発、アクセサリーデザイナーたちの豪華なスタイルイベント」と題し、「Mühlbauer(ミュールバウワー)」(帽子)、「FLorian jewelry(フロリアン・ジュエリー)」 (ジュエリー)、「ROSE BECK Wien(ロゼベック・ウィーン)」(ハンドバッグ)の3人が日本のファンへの感謝を込めて企画された今回のイベント。まるでウィーンのアパートの一室、とある大きなリビングルームを訪ねたような雰囲気に見立てたような会場で、デザイナーたちとのコミュニケーションを楽しみながら、自分の好みに合わせたスタイリングを楽しむことができる。またこのイベントのもう一つの側面は、3デザイナーたちが現代美術の切り口で、それぞれのアート作品を同会場内にコンセプチュアルに展示するというものだ。

1996年に創業し、現代ウィーンのファッションアクセサリーデザイナーを代表するハンドバッグのブランド、「ROSE BECK Wien(ロゼベック・ウィーン)」のデザイナー、ローズヴィッタ・ルプレヒターは、「今回のイベントの開催に期待すること」について次のようにコメントをしている。「東京のファッションはいつも、いい意味で世界をいさぎよく裏切り、小気味よいテンポで移り変わって行きます。その時代性に対する高い意識は、そのままファッションという現象に映し出されていて、外から見る者にとっては、ただ見事と言うほかありません。私のハンドバッグも、数年前から日本のお客様にご愛顧いただいておりますが、この街の真ん中で私のデザインするバッグが、人々にどのように受け入れられ消化されるのかを、実際にこの目で見させていただくのが今から待ち遠しくてドキドキしています」。

ウィーンのプロダクツ、そしてそれを生み出すクリエーター3人との思いがけない出合いから、あなたは何を感じ、何を思う? 「WHAT DO YOU THINK WE THINK YOU THINK THAT WE THINK OF YOU? COME AND SEE! ウィーン発、アクセサリーデザイナーたちの豪華なスタイルイベント。」は、3月20日(祝・水)~23日(土)の3日間の開催だ。


「WHAT DO YOU THINK WE THINK YOU THINK THAT WE THINK OF YOU? COME AND SEE!
ウィーン発、アクセサリーデザイナーたちの豪華なスタイルイベント。」
日時:
3月20日(水) 12:00~21:00
3月21日(木) 12:00~18:00
3月22日(金) 12:00~18:00

会場:VACANT(東京・原宿)
主催: ウィーンプロダクツ

ウィーン発、アクセサリーデザイナーたちの豪華なスタイルイベントを原宿で開催

《text:Miwa Ogata》
  • 「WHAT DO YOU THINK WE THINK YOU THINK THAT WE THINK OF YOU? COME AND SEE!ウィーン発、アクセサリーデザイナーたちの豪華なスタイルイベント。」
  • ミュールバウワー
  • ロゼベック・ウィーン
  • フロリアン・ジュエリー

特集

page top